以前、出待ち、入り待ちはミーハーなファンや追っかけがすること・・・。と思っていた・・。
多摩で偶然、楽屋口でフランクな氷室さんに遭遇してから、出待ちはファンとして自然なこと・・。と見方が変わった。自然と初めて行った会場でも、楽屋口に足が向くことがある。

氷室さんに会えなくとも、出待ちの雰囲気や、スタッフとファンとのやり取り・・。初めて会うファンから醸し出されるあの雰囲気がたまらなく良い・・。会話が最高に面白い。濃いファンばかりがあつまっているのだから・・。旨くごまかされて、笑ってしまう。あの気の抜けた皆の顔と、ぽかんとした空気が好きだ・・。