機材席が空いたというので、自由席をGETしました。真正面に氷室さんの姿が・・・・マイクを胸に当て言葉すくなのまま・・・・「ココロを感じてくれ・・・」と言わんばかりに・・・EASY LOVE HAVAST 永遠  JULIAがすごく良かった☆

       ・・・・・すべてを投げ捨てて、愛していたかった・・・・

何だか、ジーンときちゃいました。。。

今回のLIVEは氷室さんのLIVEに来たという事実。当日券が取れたこと。そして、奥様、お子様とすぐ傍の席に居合わせたことが衝撃的でもあり、強く印象に残りました。
アーティストとしての氷室さんも好きだけど・・・同じファンとして、影 日向となり、氷室さんを支えてきた奥様の細い背中を見ながら、なんとも言えない気持ちになりました。大スターの妻としての喜び、切なさがあるのだろうなぁ・・と。
そして、氷室さんのことが、すごく好きなのだなぁ・・女としての幸せの型見本とも思いました。。。
どんなに好きでも近くに居られないファンの切なさ・・・独り占めできない妻の想い。。。

これからも、頑張って氷室さんを支えてあげて・・。と!

何も私がそんなにムキにならなくとも、氷室さんには、すぐそばでいつも応援し支えてくれる奥様がいるのだ・・。仮に100万人のうちのファンがひとり減ったとしても、氷室さんは困らない・・。すねた私の心・・。ファン心理に響いてしまった。ファン!止める。

ファンにとって奥様はトランプに例えたら、ジョーカーのような存在・・。どんなにアーチストを愛していようが・・叶わない・・。

氷室さんのLIVEに行ったというより、奥様に会いにきたような気になった・・。そろそろ、ファンも潮時か・・・。と・・。