2008年7月14日 (月)

料理と時間、空気と私。

料理と時間、私と空気。
朝晩、眺めていると、なんだか愛しくなってくる・。
食べるのが可愛そうな気持ちになるけど、食べずに枯らしてしまったら、もっと可哀想・・・DAKARA♪

美味しく♪楽しく♪頂こう〜と思います。

食べる迄に、素材と出逢い、そして対話している時が一番好きな時間・・・。

じっと見ていると、こうして食べて!と素材の声が、私の感性に静かに、少しづつ伝わって来るような気がするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月28日 (土)

終了~♪

とりあえず、紅茶コーディネーター修了課題に合格しました♪

でも、ここからが本当の勉強になってくる・・・と思うのです。

仕事の都合上、通信講座で学ぶことが多いのだけれど、通学と違うところは、自分が

やらなければ、情報が入ってもこない。という点です。

通学していれば、何かしらの情報は目や耳から入ってくるのだろうけど、

通信でも体験しながら、観察し、わからないことはどんどん質問していけば、あぁ、そうか。

と納得のいく答えは必ずみつかります。

今、食品学と調理理論を勉強中。料理は科学的な観察力、洞察力、判断力が鍛えられる

素晴らしい学習行為と気づかされます。

人は食べたもののようになる・・・6月は食育月間、食べること、生きること、活動する。

食生活(FOOD&LIFE STYLE)を見つめなおしてみたいものですね?☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月 8日 (日)

夏が来る!〜四季を愛でる日本料理〜

夏が来る!〜四季を愛でる日本料理〜
ほうずき海老・・・ほうずきの中には素揚げした海老のすり身団子、、、。

季節感と旬の恵みを大切にした日本料理、、太古の昔から、日本人の心の源泉である神様は自然界、、。

宇宙の響きが聴こえてくるような芸術性が日本料理にはあると思う、、。

ほうずき、風鈴、浴衣、天の川、七夕、祭り、花火、竹、朝顔 、びー玉、かき氷、打ち水、縁側、蝉の声、台風、夏休み・・・・風情ある心の琴線に触れるような美しさを感じる。

最近のお気に入りは、義父から数年前に貰ったもの。20年前に出版された宮澤退助さんの日本料理春夏秋冬。
美しい料理と器、眺めているだけでとても、癒されます、、。

もうすぐ、夏が来る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月27日 (日)

イラストシュミレーション♪

イラストシュミレーション♪
一汁三菜の和食の献立をイラストにしたもの。

以前、ブログを始める前は、こうして毎回の食事をイラストに書いて、一緒にレシピをノートに書いていたものでした。

作って食べる行為より、ノートを録る事の方が労力を実は要したりして、。(笑)
今、お菓子と日本料理、西洋料理の応用編を勉強中なので、メニュー作成はもっぱらイラストになりそうです。

ちなみにこの献立はシンプルな和風献立・・・

枝豆の炊き込みご飯
豆腐と若芽と葱のお味噌汁                                                                               鯵の塩焼き
なめこおろし
高野豆腐と春野菜の含め煮です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月16日 (日)

癒しの時間・・・

癒しの時間・・・
つい、昨夜の事、、。久しぶりに癒しの時間を過ごしてきました、、。

アロママッサージを受けて、のんびりとお風呂に入って、久々に自分を取り戻せたかな?

今、お仕事がすごくハードで、身体も心も張り裂けそう、、、で、泣きたくなる瞬間があります。そんな自分を支えてくれるのが、氷室京介さんのツアーの思い出です。

氷室さんが、途中でもうダメだ、、、と思う瞬間がツアー中に何度か訪れるということをしばしば、コメントされてますが、なんか、それって凄くわかる。って最近、妙に納得しています。そんな、凄く辛そうなライブを一度体験した事があるのだけれど、ボロボロになりながらも、これでもかって感じの時、氷室京介の真実味を感じずにはいられない。

こんな苦しい思いをして、必死で歌ってる姿に、努力の足りない自分を詫びたくなってしまう、、。

やむにやまれぬ、思い。辛くても、苦しくても、遣り切る強さを私も身に付けたい。投げ出さないで、自分自身を信じて、、。

その向こう側に何が待っているのか分からないけど、プロの料理は命懸けで作られているのだなあと、つくづく実感しています。

料理が女性にとっての最高の精進であるとするならば、キッチンの仕事は料理人にとって、やはり、修行の場なのだと思う。

厳しい鍛練を通して、人格が磨かれ、美しい仕事、端正な立ち振舞い、判断力、それを乗り越えた先に美味しい料理、格別な一皿が生まれるのだろうな、、。と。

感謝して毎日を過ごしたい。

厳しい事が多いから、幸せな瞬間も沢山、訪れるのでしょうね。。

そして、この世のものとは思えぬほどの美しさを放つ氷室さんの輝きは、目には見えない辛苦と憂いに支えられているのだと思った。私も美しくいきていたい。

深夜のハーブティの美味しかった事・・・。ずっと、忘れない・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年2月27日 (水)

最近、読んでいる本♪

最近、読んでいる本♪
移動中に最近、読んでいる本です♪

夜、寝ている時以外はいつも仕事の事を考えてる。。
好きな料理が出来るから、ストレスがないし、毎日が愉しく、嬉しい♪

料理の仕事につき、料理を本格的に学びたい。食に関する企画をたてたい、、。夢と希望が上京したことで、一気に、現実となった。

夢に向かって生きている瞬間の連続がたまらなく好き♪料理の腕はまだまだだけれど、これからどんどん研いていきたい。と思う今日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月31日 (木)

美味しいってどういうこと?

冷蔵庫の隅で眠っていた紫芋を使って、デザートを作りました。

Photo_2

蒸かした紫芋を裏ごしして、砂糖、ラム酒、牛乳、あわ立てた乳脂肪生クリームを加えただけのシンプルなムースです。たいがいの野菜はこの作り方でとても美味しいデザートになります。

リキュールは素材によって、コアントローにしたり、イチゴだったなら、ロゼワインにしたりと色々と工夫してみてください。野菜や果物の風味がとても良く感じられて生より美味しくなります。

美味しいってどういうこと?・・・・・美味しいって命と命が触れ合うこと・・。大げさかもしれないけど、そんな風に考えています。素材の命と料理する人の命のハーモニー・・。

だから、あまり余計な調味料は使わないほうが、絶対に料理は美味しいと思う。素材の香りが沸き立って、見ているだけで癒されるような・・。あまりしょっぱくなくて、どことなく甘く優しい味・・・。私の目指す料理はそんな感じ・・。盛り付けはもちろんお洒落で、見ているだけで、女性が美しくなり座っている姿、立ち振る舞い、言葉遣いまでも変えてしまえるような・・・・。男性が食べたとしたら、向上心が沸き立ち、男らしい自分に出会えるような、あきらめていたことにチャレンジしたくなるような・・。女性が女性らしくなり、男性は男性らしくあれる。疲れた人は元気になり、傷ついた心は癒され、また生きる活力に繋がっていくような。。。病気の人は健康になる!

もう少しで到達できそうな気がする時もあるのだけど、まだまだ・・って時も多いのが事実。もちろん美味しい~~♪料理もあれば、あまり美味しく感じないことも、最近は時々ある・・。舌の感覚が衰えてきたのか、技術が飽和点に達したのか、勘が鈍っているのか、手抜きしすぎのいずれかだと思っている。その全部が当てはまっている時期なのかもしれない・・。でも、めげないで作る・・。作り続けていく中で見えてくるものがあるはずだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月28日 (日)

奇跡の女性シェフ カルメ・ルスカィエーダ

最近、出会ったミシェランで、スペインで5軒目の三ツ星レストラン・「サンパウ」のオーナーシェフの本・・・♪トキメイテ☆購入しました・・・♪Photo

カルメ・シェフの素敵なお料理を見ながら、もっと勉強したくなりました・・。Photo

            続く・・・・☆

                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月24日 (水)

東京の夜☆☆

東京の夜の街・・・・☆夜景がきれいだなぁ・・・と思う・・。BUT,この蟻さんの行列のような人だかり・・・・。

今日は、私用で丸の内のファイナンシャルセンタービル・・・そして、世界のチーズとワイン展に行ってきました・・。オーストラリア、フランス、イタリア、ドイツ、チリ、日本、スペイン各国のワインが勢揃い・・・。もちろん、試飲OK!といっても、早々は飲めません。

フランス、イタリア、オーストラリア、スペイン産のワインをそれぞれ、赤、白、ロゼ、スパークリングワイン、デザートワインと数種類・・・。ワインのテイスティングは楽しいけど、私は根っからのワイン通にはな成れないみたい。

途中で飲み飽きてしまった・・。ちなみに私が決めたのは・・・・

Photo

フランスの桃の香りのスパークリングワインに、イタリア産のデザートワイン「ALA」そして・・・スペイン産のものは、(個性が強すぎてどうしても好きになれないけど、ロゼワインは最高!)ロゼワインを・・・・♪♪♪

赤と白は近所でも購入できるので・・・買わなかった・・。というより、舌の感覚が無くなり選べなかった・・。というのが本音。

ソムリエには向かないと思った・・・。

そして・・・19年ぶりにブルーチーズを食べました・・。一度食べたものが、けして美味しいとは違う感想を持たせるものではなかったので、以来、食わず嫌いに・・・。

ところが、今日、19年来の食わず嫌いを見事に克服☆・・・反動で、気がついたら、ブルーチーズばかりがカートの中に・・・((笑))

Photo_2 右から、マイルドなミセラ・・・塩気の強いブルーチーズ・・・そしてゴルゴンゾーラ・・・。

美味しい・・・♪盛岡のプロ食で食べた。あの素晴らしく美味しいオニオンチーズが食べたくなってしまいました♪

また少し、レパートリーが広がるかな?♪

それにしても、勉強することがありすぎて、埋もれてます(笑)

東京の月に追われ・・・・家路へと向かいました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月16日 (火)

ちょっとだけ・・・・・♪(キッチンの仕事)

Photo

勉強中の私・・・・某店のキッチンに、みんなより少し早めに行って、開店の準備や、仕込みの準備・・・・時に、コーディネートやお料理の試作・・・・。

まだ、表には出ないけど、好きな料理に一日中携われて・・・嬉しい毎日・・・・・。

現在はお店のブログを立ち上げに携わっているので、出来上がったら、こちらのブログでも紹介したいと思ってます♪

フレンチでは前菜場とスタージュ的な役割から始まり・・・・・料亭では、俗に言う「おいまわし」からのスタートです。洗い物や買い物、掃除、整理整頓などのいわゆる雑用係・・・・。

雑にやれば、雑用でしかないけど、どんなことでも心をこめれば、立派な仕事になる、と私は思うのです・・。やはり、ここでも前菜を主に担当させてもらってます。魚はまだ・・・・・。お刺身はできないけど・・・から揚げや、お刺身の盛り付け・・・焼き物・・お鍋・・・飯物・・デザート・・・これから、飲み物と魚を覚えたいと努力の途上です。

いつか、自分のレシピが役にたち、一人でも多くの方に喜んで頂ける日が来ることを願いながら・・・初心を忘れず、努力していきたいと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|