« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

松花堂弁当〜卯月〜

松花堂弁当〜卯月〜
4月〜卯月〜の松花堂弁当を作りました♪


旬の筍、ふきの炊き合わせ

菜の花と彩り野菜のお浸し

桜えび入りだし巻き卵


鶏むね肉の柚子胡椒焼き


さくら物相ご飯


鯏潮汁


やや大盛りの松花堂弁当〜になってしまいました(笑)

毎月作っていると、課題が見えてきます。


まだまだだわ〜私。と思いました。


皐月は何しよう〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月29日 (日)

自然に還る道〜♪♪

自然に還る道〜♪♪
今朝は創立記念の朝起き会に行ってきました♪


自民党のすが義緯先生もお見えになられていらっしゃいました。


思いがけず、私は最前列の席にいたので、先日、初出版されたばかりの本の話、政治に対する姿勢、日本の国の未来と、子供の教育など多岐に渡って間近でお話しを聞いてきました。


日本の伝統文化の普及、伝統教育の継承にご尽力を尽くされていらっしゃる真摯なお姿がとても印象に残りました。


私も身近な事から、ひとつひとつ足るを知り、実行してゆけば良いのだ。


それが自然への道だと思いました。


ひたすら、自分をみつめ反省し、改善し、向上し、自然に向かって素直に生きていこうと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本気になる。

本気になる。
来月のチーフセラピスト認定試験を前に、仕事に本腰を入れて、一生付き合う身体の事を、今、真剣に学ぶ時だと思った。


今度は絶対に合格する!


自分に誓った。


と言うのも、長い目で見て、私にはやりたい事がある。

実現に向かって、準備段階に入る時が来たのかも知れない。


毎日が真剣勝負の学びと実践の時が来たのだ。


自然の力に助けられての私の人生。


自然療法の東城先生が引退の準備に入られると知りました。


いつか、なんて思っていたら、先生の講義は受けられなくなってしまう。


後悔はしたくない。


夏から先生のところに学びに行こうと思います。


縁があれば、きっと自然が手伝ってくれる。志あるところに道開ける、だ。


自分が何の為に生まれてきたのか、まだ私にはわからないけど、何を持って人の役に立てるだろうか?と考えると、リラクゼーションの仕事か、料理道か、実践倫理か、その何れかしか、今の私には選択肢がないのだから。


許された範囲内で、導かれるまま、生きていく他ないのだから。


明日は創立記念の朝起き会。


朝は死ぬほど早いのに、眠れずぐるぐる頭の中を思考が駆け巡る、珍しい夜になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月28日 (土)

川辺の小路。

川辺の小路。
最近 、お気に入りの通勤途中の川辺にある路。


小川のせせらぎの音。


風の音。


咲き誇る菜の花。


ウグイスのさえずり。


実に気持ちが良いのです。

自然と親しんでいる時が一番自由に素直になれる時なのかも知れないなぁ。と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月26日 (木)

宮沢賢治〜詩と絵の宇宙〜アメニモマケズの心

宮沢賢治〜詩と絵の宇宙〜アメニモマケズの心
久しぶりに宮沢賢治の理想郷〜イーハートーブに触れて、私の魂は幸せ一杯のワクワク感、キラキラ感に包まれました☆


おお、朋よ。

一緒に創造しよう〜。


賢治が残した生前のメッセージに触れて、私の父がつけてくれた名前が朋美なので、魂が揺さ振られました。


美しい朋に恵まれて、美しい人になるように。と父の願いを感じました。


子供の頃、母からは自然の草花や生き物への愛情を教わりました。三つ子の魂の教育だったんだと、今、それが良く分かります。


私をおんぶして、早朝から大きな家の掃除、洗濯、食事の仕度に勤しむ、母の姿が今も心に焼き付いています。


父からは、自然と科学の共通性や、絵画や音楽に親しむ事を教わりました。


私にとって大切な根源への感性を幼児期に培ってくれたのは両親だったのだと思います。


賢治の最後の手紙は泣けました。


今まで大変お世話になり、ご心配ご迷惑をおかけしながら、何のお役にもたてず、、、このわがまま者をお許し下さい。と妹さんにあてた手紙。


このご恩は、返し切れず、ご心配ご迷惑ばかりをおかけし、申し訳ありません。
次の生で出来なかったら、その次の生で必ずお返しいたします。

とご両親に書かれた手紙。確かこんな感じだったと記憶しています。


心が洗われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月22日 (日)

海はこころ。

海はこころ。
シーバスを降りて、導かれるまま、宮沢賢治の絵と詩の宇宙展〜雨ニモマケズ〜に向かいました。


先月末に賢治の雨ニモマケズの複製版を川に流したあと、いつか岩手に行きたいと思っていた矢先だったので、必要あっての別れと出逢いを感じました。


賢治からのメッセージ〜


魂は海にある。


海は心だ。


そんなメッセージが海風にあたった私の胸にストレートに飛び込んできました。

穏やかに海のように広い心で毎日を過ごせたら良いなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月21日 (土)

久しぶりの休日〜

久しぶりの休日〜
久しぶりにのんびり休日を過ごすことになりました。

みなとみらいから、シーバスで横浜駅に向かうことにしました。


この海が津波を起こした海なんだろうか?


いつ地震が来て津波が来るかわからないけど、そんな事より船に乗りたい気持ちが強かった。


海風にあたり、海と対話しているような気分になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月20日 (金)

モーニングコーヒー☆ファッションと感性☆

モーニングコーヒー☆ファッションと感性☆
モーニングコーヒーで思い出す人がいる。


24年前の事。


お世話になっていたブティックのママが、お店のお掃除が終わるといつもコーヒーを煎れてくれた。


目の前で、ホーローの使い込んだポットにペーパーフィルターを使って煎れてもらったコーヒーは、それだけで格別に美味しかった。

時々、市販の蒸しパンを添えてくれる時も、切り分けて銘々皿に出してくれた。

100円の蒸しパンが、素敵なお菓子に思えた。


お洒落は端正なデザイン物が多く、いつもどこにもないような、誰も来ていないような服を着てた。


とても10年も20年も前の物とは思えない程、手入れが行き届いていて、大切に扱っているのが感じられた。

時代を感じさせない。


お洒落はその場の雰囲気に合った、個性やその人らしさが滲み出ているのが、やはり素敵だと思う。


Tシャツ一枚着るにも、ジーンズ一枚はくにも、感性が出るのだなぁと思います。


その感性を磨いて生きたいなぁ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月18日 (水)

ヘルシー和風サラダ☆〜美しく生きる。

ヘルシー和風サラダ☆〜美しく生きる。
近頃、お気に入りの〜ヘルシー和風サラダ〜☆


大根、人参、きゅうり、焼き油揚げは千切りにして、水菜、三つ葉は食べやすく切ります。


白だし、オリーブオイル、りんご酢を合わせたドレッシングをかけて、すりごまを振れば、出来上がり〜の簡単なお料理です。


揚げ物やソテーなどに、サラダとして付け合わせも美味しいですが、


サラダ麺や、丼物にもとても良く合います。


今旬の新玉葱を混ぜたり、素揚げしたビーフンなどと合わせても美味しそうです。


料理はその昔、命を頂く神聖な行為として、禅寺では高僧にしか許されなかった時代もあったそうです。


歴史を遡り、文化に触れてみると、日常生活のひとつひとつが、けして侮れないものであることが分かります。


ひとつひとつ丁寧に行い、美しい毎日を重ねてゆく。

それは、本当に美しい生き方なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月17日 (火)

人参とツナの和風サラダ〜ダイエット・メソッド☆

人参のツナサラダ〜ダイエット・メソッド☆
短冊切りした人参と、ツナを和えただけの簡単なツナサラダ☆に、大葉を添えて〜人参とツナの和風サラダ☆〜が出来ました。

隠し味には、お醤油を♪

食べ方は生き方。

料理は心。

楽しむ、味わう、もてなすは文化である。

そう考えた時、生き方を変えるには食べ方を変えれば良いのだと分かりました。

人を良くする事と書いて、食事と言いますが、そのまま言い当ててます♪

食欲をコントロールすることの難しさを感じる毎日。

食べることで何を満たしたいのだろうか?=満たされないから食べることで誤魔化そうとする、それが生き方になってしまう、と思います。

自分は何によって満たされたいのか、まずは自分を知る事が大事。人生もダイエットも同じだと思いました。

そこで閃いたのが、ダイエットメソッド☆発想を変えて食生活を変えることで、考え方、生き方、強いては人生までも変えてしまおうというもの。

今、プランニングしながら人体実験中なのですが、楽しみです。

心で受け止め、身体で実践し、頭で考え、身体で実践し、結果を出してゆく。

今年の夏が待ち遠しくなりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月16日 (月)

昼下がりのカフェテラス〜♪♪

昼下がりのカフェテラス〜♪♪
先日、甥っ子の就職祝いと採用書類の申請の為に、久しぶりに自由ヶ丘で落ち合いました。

カフェのテラス席が素敵だったので、思わずパチリ☆


来月、5回目のチーフセラピスト認定試験を受ける事になりました。


あと1ヶ月程しかないのですが、日々、勉強と努力あるのみ。


どんな時も穏やかな笑顔で、落ち着いて冷静な判断が出来るように、丁寧に働きたいと思います。


特別な事は何もなく、毎日の生活の積み重ねが今であり、未来に続く道なのだとつくづく思う、今でした。

良き一日を〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月13日 (金)

桜咲く自由ヶ丘〜☆

桜咲く自由ヶ丘〜☆
先日、久しぶりに自由ヶ丘に行きました♪


桜がとてもきれいでした。

近年、お花見や紅葉狩りをしたり、絵画や音楽に触れる時間が少なくなっているなぁと思います。


今年は時間を作り、歴史を散策したり、文化や芸能に触れたり、感性と審美眼を高めたいと思います。


何はともあれ、家事や仕事、身嗜みや挨拶の仕方から手紙を書くことなども含めて、毎日の生活を少しでも美しい物に出来るように、楽しみながら、努力を続けたいなぁ〜と思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月12日 (木)

路上の花〜雪柳〜

路上の花〜雪柳〜
道端に咲く、雪柳。


とてもきれいで、毎日、嬉しい気持ちで眺めています。

可憐な花の美しさもさる事ながら、その根っこの逞しいこと。


私が道端の花に幼い頃から惹かれてしまうのは、そんなところに所以していたのかも?と思います。


これからの季節、咲き乱れる花々に出会えるのが、密かな楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月11日 (水)

豆腐の味噌漬け〜足るを知ること。

豆腐の味噌漬け〜足るを知ること。
一昨日、思い出の品と一緒に過去に別れを告げました。


川を流れていく、思い出の品を見ながら、自然から生まれ自然に帰っていく。


歴史や人生を思いました。

そして、伝統が残る。


伝統は形あるものばかりではない、精神的な遺産もある。


足るを知る。厳選したものを大切に丁寧に扱い、心は豊かに使う。


物ばかりではない、人や仕事、与わった環境も大切にして、心豊かに過ごす。


これからの生き方であり、

大切な日本の伝統だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月10日 (火)

春の朝ごはん〜足元が大事。

春の朝ごはん〜足元が大事。
今朝は、誕生月の友人に、久しぶりに手紙を書きました。


お宅に遊びに行ったような気持ちで書きました♪


10分前行動も、なんとか身につき、後は精度をあげる努力を重ねるばかりとなりました。


紙に書く文字も落ち着きを取り戻し、、、


残るはやっぱり、ダイエット☆間食をしないこと。


身体に必要なものを少量、よく噛んで食べる。これがなかなか難しい。


食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲む。これは生き方であると学びました。


食欲をコントロールするのは、年々難しくなるけど、食べ過ぎない努力は、美しい心の躾だと思う、この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 9日 (月)

いただきます〜丁寧に字を書く。

いただきます〜丁寧に字を書く。
この日の朝は丁寧に字を書くことを目標に、いただきます〜と、朝食を頂いて一日をスタートしました。


友人への手紙と、原稿を書く事を目標にしました。朝食後の一時間で仕上げたかったのですが、原稿の下書きさえも終わらず、です。

お弁当を食べてから、 休憩時間に再度挑戦♪


下書きは出来たけど、清書には至らず、夜を迎えました。


夜分遅くに帰宅し、この日は成果が得られず、反省もままならず、、。


課題を明日に持ち越すことになりました。


10分前行動と、丁寧に字を書くことが当面の私の課題です。


今日は出来なかったけど、明日はガンバロウ。


日々、やるべき事を遣り切って生活出来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 7日 (土)

お家でカフェ風〜モーニング♪〜いただきます〜

お家でカフェ風〜モーニング♪〜いただきます〜
冷蔵庫の中を見たら、なんとな〜くワンプレートが出来そうな気がして、お弁当と朝食プレートを作りました♪


煎れたての珈琲と、デザートには頂き物の豆かんを♪

〜いただきます〜


自然の恵みを頂いて、命があることへの感謝を込めていただきます。


生産者や流通に携わる人、調理する人、運んでくれた人、食べさせてくれた人への感謝を込めていただきます。


そして、もうひとつ大切なのはご飯を頂いて、どんな人間になっていくか、どんな努力をして今日を過ごすのか、その決心をしていただきます。

いただきます。には深い意味が込められているのだなぁと思います。


今日は、昨日出来なかった事を遣り切ろうと決めて、朝の気をいただきました〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 4日 (水)

グルテンバーガーの串カツ☆書くこと。

グルテンバーガーの串カツ☆書くこと。
自家製のグルテンバーガーをアレンジして、串カツを作りました♪

アレンジするには、基礎がしっかり身についていることが大切だと思います。

料理がそのようであるように、人間もそうなのだと思います。

どんなに表現力が豊かでも、言葉使いが乱雑だったり、字が乱暴だったら、心は伝わりにくいような気がします。

最近、感動した話がありました。古来の日本では、木には精霊が宿ると言われ、木で作られた紙=神であり、紙に字を書くことは、神様にお見せすることであるから、きれいな文字で書くことが当たり前とされていたそうです。

それを極めようとしたのが、書道。つまり、書の道であると。

そうか♪ と思いました。

神様にお見せするつもりで、これからはいつもきれいな字を書こうと思いました。決心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自家製グルテンバーガー☆基礎力

自家製グルテンバーガー☆基礎力
素揚げしたグルテンバーガーを野菜スープでじっくり煮込みます。


人に例えば、人間としての基礎力を培っているような段階です。


素材にしっかりと下味を含ませるのと同じで、人間も基礎力はしっかりしているに超した事はない。


読む、書く、聞く、見る、話す、考えること。


簡単なようで、意外と疎かになりがちだったりもする大事な事です。


私はこの基礎力が弱い〓


今、この基礎力を培いながら、精進中なのです。


家の中の家事一切が基礎を作る基盤となる。疎かには出来ない事であり、特に時間を決めて家事を遣り切る努力は考える力と判断力を培ってくれる。


この積み上げが、人生のいざまさか!の時の瞬時の判断力に繋がってくると、自然療法から学びました。


美意識を持って、家事一切をそつなくこなし、人の話しを傾聴し、美しい言葉を話し、落ち着いてきれいな手紙がかける。


見えない物を見てゆく力は日常生活の中にあるのだなぁと思う、この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 2日 (月)

グルテンバーガー☆人生の土台。

グルテンバーガー☆人生の土台。
グルテン粉と全粒粉を練ってから蒸して、油で揚げて、自家製のグルテンバーガーを作ってみました。それから色んなお料理ができるのです♪


素揚げしてから、スープ煮るする訳ですが、


蒸して揚げるのがしっかりいかないと、スープ煮出来ずに、美味しいグルテンバーガーは作れません。


土台がしっかりしていないと基礎工事が進まないのと同じで、人間も土台が大事。

しっかりした土台を作らないと基礎も弱いものになってしまう。


人生の土台は、木に例えれば根っこの部分。


根っことは親への感謝、ご先祖への供養と言うことらしい。


その土台が出来て、初めて基礎が成り立つ。


しっかりした土台を日々の生活の中で培っていきたいと思います。


多分、根っこの整理をして、次の世代に(?)しっかりした土台を譲ることが私の役目なのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

チーズとベーコンのガレット・ミニサラダ添え〜要らない物を捨てる。

チーズとベーコンのガレット・ミニサラダ添え〜要らない物を捨てる。
簡単で美味しいガレット。

少し多目に焼いておき、


翌日はチーズとベーコンをのせて焼きました♪


ずっと捨てられなかったものを、今日、やっと捨てました。


捨てたのは、物だけど物じゃない、その物に込められていた想いを13年かけてやっと手放しました。


自分の弱い心が見えました。

その時は虚ろな希望だったけど、支えられた思い出や、後悔の念、人は必要あって出会うべきして出会い、必要あって別れるべくして別れるのだと思う。


過去に別れを告げました。

新しい物を手に入れるには、持っている無駄な物を捨てること。


そして、自分の思いを捨てること。


今年は人生の節目の一年になるように、また、今日から、新しい一歩を踏み出していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »