« 江戸小路☆ | トップページ | 水菜と塩麹のサラダ素麺〜命の根☆ »

2012年3月25日 (日)

玄米餅〜歴史を訪ねて。

玄米餅〜歴史を訪ねて。
種明かしをすると、

春彼岸に餅米を炊いて、お供え用に作ったおはぎを、ついうっかりと食べてしまい、(笑)作り直しました。

ふと、その時に、ぼたもちとおはぎの違いってなんだろう?


もっとちゃんと知りたいと思い調べたところ、季節感を重視して、花に見立てて呼び名を付けていた、日本人の繊細な感性にいたく感動したものですが、


何せ、ぼたもちを作る時間もなく、ふと思い立ち、玄米ご飯をすり鉢で半付きし、出来た玄米餅を使って、白すりごまをまぶしつけて、急遽、誕生した玄米おはぎ。


ヘルシーで病みつきになる美味しさ☆


玄米団子も出来そうです。(笑)


楽しいかな。失敗から何が生まれるか、分かりません(笑)


自分の人生もそうだけど、歴史もまた、失敗を積み重ねてきたのだと思った。


失敗の積み重ねの先に成功があると思う。だから、失敗を恐れずに前を向いて歩んで行けばいいのだと思う。

今、日本の文化、礼儀、歴史に学びたいこころが旺盛です。


まずは郷里の歴史から、学んでみたいと思ってます。

|
|

« 江戸小路☆ | トップページ | 水菜と塩麹のサラダ素麺〜命の根☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157529/44632529

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米餅〜歴史を訪ねて。:

« 江戸小路☆ | トップページ | 水菜と塩麹のサラダ素麺〜命の根☆ »