« 根菜柚子ちらし〜☆レシピを書く。 | トップページ | 春彼岸〜ぼたもち!? »

2012年3月19日 (月)

フード・セラピー☆〜食事の作法〜

フード・セラピー☆〜食事の作法〜
人は食べたもののようになり、また、食べ方をみればその人柄がわかると昔から良く言われています。

食事の基本は、やっぱり箸の使い方。

然し、使う前に持ち方があり、持つ前に取り方があり、取る前に置き方があり、その置くと言うひとつの動作に至る前も大切なひとこま。と思うのです。

テーブルを拭いて、半月盆を拭いて、箸置きをのせ、その上に箸を置く。

基本のき、が大切なのです。

お料理をのせたお皿が先では決してないのですよね。

昔はそれが当たり前だった。

時間がもっとゆっくり流れていた。

日本女性は心優しく、世界一美しかった。

そんな美しい日本女性を作るのは、一回一回の食事なのです。

姿勢良く正座して頂く。

肘をあけたり、テーブルに肘をつけない。

感謝して、味わって、良く噛んでゆっくり食べる。

一日一生続けることの、ひとつひとつに美意識を持って、丁寧に生活してゆく。

勿論、お料理は美味しく、見た目にも美しく、季節感やある程度好みも取り入れられていること。

経済的で、味と栄養のバランスがとれていることも大事です。

部屋のしつらえ、活けてある花、匂い、部屋の温度。

空間の良し悪しは食べ物の味まで左右します。

美味しい料理を作る事には、美しく食べられるかどうかが前提にあると私は思うのです。

|
|

« 根菜柚子ちらし〜☆レシピを書く。 | トップページ | 春彼岸〜ぼたもち!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157529/44554333

この記事へのトラックバック一覧です: フード・セラピー☆〜食事の作法〜:

« 根菜柚子ちらし〜☆レシピを書く。 | トップページ | 春彼岸〜ぼたもち!? »