« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

卵のガレット☆〜自・然・美・生・活〜

卵のガレット☆〜自・然・美・生・活〜
そば粉を使って、ガレットを焼きました〜♪


卵を落とし焼きして、ベビーリーフとオリーブオイル、ブラックペッパーを添えた、気軽に食べれて美味しいガレットです☆


人間が生きていくのに、最低限必要な物って、そんなにはないなぁ。と思うこの頃。


生活や人生に必要な物、不必要な物をしっかり見極めて、身の丈にあった生き方がしたいと、染々思います。

息をすること。


食べること。


動くこと。


想うこと。


環境を整えること。


この五つの自己責任生活を自然に適ったものにして、暮らしていきたいと思います。


究極の〜然・美・生・活
〜がやっと見えてきたような気がします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月29日 (木)

セロ弾きのゴージュ☆

セロ弾きのゴージュ☆
木彫りの名人から、自作のオブジェを譲り受けました〜。


青竹の花器は春。


竹とんぼは秋のオブジェに。


青竹のお銚子は夏の冷酒用に。


竹の器をいくつか見繕って、とある商店街でたまたま当たった抽選券を使って頂いてきました。


こうやって、生活の中に流れる祖先の知恵が、今も息づいている事を感じ、四季を尊び、四季を愛でる感覚を生活の中で大切に培い、残していきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月28日 (水)

美しい日本を創る会〜発足〜

美しい日本を創る会〜発足〜
春らしく、青竹の花器を使い、玄関に花を活けました。


いよいよ、美しい日本を創る会が、本日を持ちまして発足いたしました。


有志の方の参加を心よりお待ち申し上げております。


設立趣旨


山川草木、自然界の森羅万象に万物を産む神秘の力を八百万の神に見い出し、自然崇拝の伝統の中で暮らしてきた日本民族の精神文化の普及、継承を目的としています。


参加資格

日本語を話せる方で、人としてのモラルを守り、社会人としてのマナーをわきまえている方で、日本文化に関心のある方ならどなたでも参加出来ます。


参加条件


このブログを見た方。

向上心があり、四季を尊ぶ感受性の強い方。

日本文化の美しさを守りたいと思っている方。

参加方法


ご自分の関心のある日本文化の分野でそれぞれに造嗜を深めて頂き、実践することで、世の中の動きを変え、現代の潜在欲求を引き出していく試みです。

思いやりある平な心で、他者に接し、とくに、挨拶、言葉使い、礼儀作法など美的感覚を持って、身近な人から感応してゆきます。


常に自分を磨き、家族、友人等の幸せを思い、魅力ある存在となって日本文化の普及、継承に尽力を尽くします。


特に日本女性として、自分を高めたいという気持ちのある方、大歓迎です。


それぞれの場所で、日本の文化を愛し、大切に育み、自分の身の丈にあった努力をして、ともに精進して参りましょう。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


   美しい日本を創る会
主催 自然美食学研究室

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月27日 (火)

鎌倉の柚子。

鎌倉の柚子。
今年の初詣に、鎌倉に行った時にとった柚子の写真。

柚子の季節が過ぎ、


これからは筍が美味しい季節を迎えようとしています。


日本の四季の美しさ。


大切にして、繊細な感性と柔らかい心を培っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月26日 (月)

水菜と塩麹のサラダ素麺〜命の根☆

水菜と塩麹のサラダ素麺〜命の根☆
水菜と板海苔と、茹であげたばかりの素麺に塩麹をまわしかけただけの、サラダ素麺♪


簡単で美味しいので、春から夏にかけて、これからの時期には持ってこいの一品。


お料理もファッションと同じに、季節を先取りするようにしています。(笑)


芸術や文化、歴史や音楽に至るまで、造嗜を深めることは、教養を高めることになり、それは祖先の生き方を知ると言う、命の根源を見つめる生き方なのだと、この年になりやっとわかるようになりました。


教養を高めるって、深くて大切な事なんだなぁ、と思いました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月25日 (日)

玄米餅〜歴史を訪ねて。

玄米餅〜歴史を訪ねて。
種明かしをすると、

春彼岸に餅米を炊いて、お供え用に作ったおはぎを、ついうっかりと食べてしまい、(笑)作り直しました。

ふと、その時に、ぼたもちとおはぎの違いってなんだろう?


もっとちゃんと知りたいと思い調べたところ、季節感を重視して、花に見立てて呼び名を付けていた、日本人の繊細な感性にいたく感動したものですが、


何せ、ぼたもちを作る時間もなく、ふと思い立ち、玄米ご飯をすり鉢で半付きし、出来た玄米餅を使って、白すりごまをまぶしつけて、急遽、誕生した玄米おはぎ。


ヘルシーで病みつきになる美味しさ☆


玄米団子も出来そうです。(笑)


楽しいかな。失敗から何が生まれるか、分かりません(笑)


自分の人生もそうだけど、歴史もまた、失敗を積み重ねてきたのだと思った。


失敗の積み重ねの先に成功があると思う。だから、失敗を恐れずに前を向いて歩んで行けばいいのだと思う。

今、日本の文化、礼儀、歴史に学びたいこころが旺盛です。


まずは郷里の歴史から、学んでみたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月24日 (土)

江戸小路☆

羽田空港第三ターミナル☆
横浜から京急で家路に向かう道中、うっかりと乗り越して羽田空港に来てしまいました。

改札口がターミナルに直通して、テレビで見たレストラン街に、お世話になっているサロンのチェーン店を見つけたので行ってきました。

まだ、飛行機に乗ったことがない私。

初めて、空を飛ぶ日はいつだろう?

日本人として恥じないように生き、誇りを持って日本文化を学んでいきたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月23日 (金)

増上寺に行ってきました。

増上寺に行ってきました。
春彼岸のお中日の前日、

浄土宗大本山増上寺に行ってきました♪

4年半前、上京してきて初めて境内に足を踏み入れた日の感激を思い出しました。

芝公園をお散歩しながら参拝する、偶然にも恵まれた環境を頂いたのは、やはりご先祖様の導きであり、お徳に守られてきたのだと。

そのお徳を食い潰しそうな私に、「精進しなさい。先祖供養はあなたの役目です。」と今度は大自然に導かれて、震災とともに最戸へと誘われてきました。


時を活かして、理想の生活態度を知ってゆく。


いずれにせよ、祖先を知り、感謝して自分の生活を正し、先祖以上に進化した愛のある人に成長してゆくことが、最高の供養になるのだと思われます。


報恩感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月21日 (水)

春彼岸〜ぼたもち!?

春彼岸〜ぼたもち。
春彼岸には、牡丹の花に例えてぼたもち。(粒あん衣)

秋彼岸には、萩に例えておは。(こしあん衣)

同じようなものでも、季節に応じて呼び方を変えていた、繊細な日本人の感性が素敵だなって思いました。

今年はきな粉とゴマのおはぎにしました。

感動を覚え、ますます日本文化の素晴らしさと歴史から学びたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月19日 (月)

フード・セラピー☆〜食事の作法〜

フード・セラピー☆〜食事の作法〜
人は食べたもののようになり、また、食べ方をみればその人柄がわかると昔から良く言われています。

食事の基本は、やっぱり箸の使い方。

然し、使う前に持ち方があり、持つ前に取り方があり、取る前に置き方があり、その置くと言うひとつの動作に至る前も大切なひとこま。と思うのです。

テーブルを拭いて、半月盆を拭いて、箸置きをのせ、その上に箸を置く。

基本のき、が大切なのです。

お料理をのせたお皿が先では決してないのですよね。

昔はそれが当たり前だった。

時間がもっとゆっくり流れていた。

日本女性は心優しく、世界一美しかった。

そんな美しい日本女性を作るのは、一回一回の食事なのです。

姿勢良く正座して頂く。

肘をあけたり、テーブルに肘をつけない。

感謝して、味わって、良く噛んでゆっくり食べる。

一日一生続けることの、ひとつひとつに美意識を持って、丁寧に生活してゆく。

勿論、お料理は美味しく、見た目にも美しく、季節感やある程度好みも取り入れられていること。

経済的で、味と栄養のバランスがとれていることも大事です。

部屋のしつらえ、活けてある花、匂い、部屋の温度。

空間の良し悪しは食べ物の味まで左右します。

美味しい料理を作る事には、美しく食べられるかどうかが前提にあると私は思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

根菜柚子ちらし〜☆レシピを書く。

根菜柚子ちらし〜☆レシピを書く。
年明けて、近所の方にちらし寿司を届けたら、


レシピ教えて!


と嬉しい反応が帰ってきて、試作しながら、書かせて頂きました。


こんな細やかな出来事も私にとっては嬉しい限り。
こうした細やかな喜びを重ねていきたいと思いました。

が、女も料理が出来るばかりでは駄目で、日本も食糧自給率をあげるだけでは駄目なのだと、、つくづく思うのです。


企業でも新入社員に仕事を教える前に、常識を教えなければならず、、


ゆとり教育の世代に常識がわからなくなっている人が多く、私も、その事には深い気苦労を覚えます。


昔は家庭の中で教えられて、自然と身につけてこれたはずのものが、崩れ、わからないまま、知識を詰め込まれ、世の中は今や大パニック。


もはや、笑いごとではない時代。


今ほど、日本女性の底力が求められ、急務とされている時代はないのです。震災で目覚められた方、もしくは日本の文化、思想の普及に携わる有志の方々のご協力がいただけますように、祈念いたしております。


合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にら饅頭〜春彼岸〜

にら饅頭〜春彼岸〜
自家製グルテンバーガーを使って、にら饅頭を作りました〜♪


昨日は彼岸の入り。


ご先祖様から、「来たよ♪」とお知らせがありました(笑)

私は生まれつき、忘れっぽいのですが、昨日は、制服を忘れて出勤して大パニックに☆(笑)


長年、著しい症状に悩まされる事が度々だったのですが、謎がやっと溶けました。


忘れっぽいのはご先祖さまからの頂きもの。大切な事を忘れないように、私に授けて下さった遺産なのだと。

有り難く、受けとめて、 誰かに心配や迷惑をかけたら、心を込めてお詫びし、礼を正してゆくこと。


私に出来る恩返し、は礼儀の大切さを伝えてゆくことなのかもしれないと思う、この頃です。


日本の礼儀と、精神文化を学び、道を求めて生きてゆく。


それは、日本人として、女性としての使命でもあり、幸せな事なのかも知れません。

美しい国、日本!復興プロジェクトが幕を開けつつあります。(笑)


震災から一年かかりましたが、志崩れる事なく、準備が始まりました 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月17日 (土)

そばがき〜日本の礼儀〜

そばがき〜日本の礼儀〜
夜食に時々、頂くそばがき〜。そば粉を熱湯で練りあげて、濃い目の熱々のそばつゆをかけ、薬味を添えて頂きます。


消化も良く、低カロリー、満腹感もあり、ミネラルが豊富なので、夜食には本当にちょうど良いようです。

然し、そばがきを作って食べる人は少なくなっているのだろうな?と。


畳の部屋に、ちゃぶ台。そんな家も少なくなり、正座して食事をしたり、上座下座に気を使ったりとそんな日本人の礼儀や、しきたりなどが、生活様式が変わり受け継がれなくなっている今だと思うのです。


今の二十代になると、殆ど畳の上で手をついての挨拶やマナーなどはわからなくなっており、日本文化の危機を感じている、私もそんなひとりです。


世界一美しいと言われた日本女性は何処に、、?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月16日 (金)

自家製かまぼこ☆

自家製かまぼこ☆
白身魚のすり身を使って、
焼きちくわ〜の次は、蒲鉾を作ってみました。


自然療法の東條先生のレシピを参考にしたのですが、はんぺんは以外に難しくて、笹かまになってしまいました。要挑戦♪♪


失敗や不完全なところが、ある方が良いみたいです。

不完全だからこそ、成長もするし進歩もする、可能性を秘めている。


失敗作から、新しいお菓子が生まれ定着して、今は伝統菓子として作り継がれているものも沢山ある。


心に傷があることも、傷を癒して立ち上がり、乗り越えて強くなって行くことで素敵☆にもなっていける。

時にひるむ事があっても、毎日の生活の中で、一生続ける営みに、美感を働かせて、美観を高めて行きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月14日 (水)

お野菜のピクルス

お野菜のピクルス

この頃、冷蔵庫に欠かすことのない、お野菜のピクルス・・・。

調理師時代に、お世話になったシェフに教えていただいたものです。

振り返ってみて、私にとって、調理師の仕事についていた短い1年間と言う期間は

本当に貴重な日々だったと思います。

料理の基礎を身体に叩き込んでもらったこと。有難い思い出であり、大切な経験です。

じゃが芋や、紫芋だって、一見え~ッと思うけど、意外に美味しい。

ピクルスの材料はそのつど変わりますが、色んな素材で楽しんでいたいと思います。

今、しばしの時をゆっくり自分を見つめ返す時間を頂いて、大切に過ごしています。

思えば、今までアクセクっと。何を急いで、慌てて生きてきたのだろう・・・・・。と。

今日は美味しいサブレでも焼こう~~♪♪

素敵なティータイム☆を♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月13日 (火)

焼きちくわ~を作りました♪

                          

白身魚のすり身を使って、焼きちくわ~♪を作ってみました~~♪

すり身に塩、卵、吉野葛を加えて混ぜ、割り箸にまとめます。

茹でてから、遠火の強火で焼き色をつけます・・。

竹輪は柚子わさびとお醤油で、お刺身にして食べた後、

大根と三つ葉とあわせて、和風サラダにしていただきました・・・。

白だしとごま油、白ごまをかけた美味しくて、ヘルシーなサラダです♪

今日はちょこまかとお料理しながら、レシピをまとめたり、今後の進路について、

じっくりと考える時間をとりました。

今年の私は何をどう学び、何をどう実践していくのか・・・と・・。

料理を学びながら、作ること、食べることを美しい営みにすること・・・。

食事作法を通して、生き方を見つめなおすこと・・・。

ご先祖様の供養について・・・私自身の生き方が問われる今です・・・。

毎日の瞬間瞬間の生活の積み重ねが生きる力となり、人間力となって行くことを思った時、女として生涯の仕事とは何か?自分に問うばかりです・・。

心や振る舞いを美しくしてゆくことが、躾となり、色んなコトを受け入れて成長してゆくことが、私にとっての教育と思うのですが、

まだ、決めるところまでは到達していないけど、この生き方で良いのだと思うのです。

決めたら、逃げない。死ぬまで遣り通す、それが女よ!

それが日本女性の姿です!

とそう言い切れる私目指して頑張ります♪

美しく、格好よく齢を重ねていこう!

すり身が余っているので、明日ははんぺんを作ろう~♪と思います。(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

松花堂弁当~弥生~

無事にダイエットも終わり・・・・結果3キロ減・・。日常の食生活のあり方を問い直す日々・・・でした・・・。

誕生月の弥生3月をイメージして、あるものでですが、、、、

簡単な松花堂弁当を作りました♪

お作法のお勉強しながら、頂きました♪

運ばれてきた、松花風弁当・・。

蓋をはずして、向こう側に置き、椀物、箸置き、箸を手前に並べます。

頂く時、箸も三手で取ります。

まず、一手・・・右手で箸の真ん中をつまんで持ち上げる。

二手・・・左手の親指と人差し指の付け根に挟んで持ち、

三手・・・右手で正式に持ち替えます。

日本人なら、お箸がきちんと持てることも大切だと思うのです。

桜海老と生姜の物相ご飯。

出汁巻き卵。

大葉。

ぶりの塩焼き。

菜の花の昆布締め。

高野豆腐含め煮。

人参色煮。

干ししいたけの煮付け。

お吸い物は車麩とわかめ、葱、三つ葉・・・。

この頃、思うのです。

立ち居振る舞いやしぐさ、姿勢には生き方がにじみ出るのだと・・・。

内面の美しさが滲み出るような大人の女性に憧れます。

願わくば、かくありたい・・・。と思うこの頃の私なのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月12日 (月)

震災の一年後の今日・・・。

東日本大震災・・・あれからちょうど一年が経ちました。

今日は私の42回目の誕生日。玄関には、麦、アイリス、ソリダコ、雪柳を活けました♪

忘れられない昨年の誕生日、私は大震災の悲劇を体験し、大自然の懐に触れ、

通常では得られない境地を頂いたことを、一年後の今日、再認識しました・・。

震災から逃げずに対峙したあの日の私。

本物になってゆく為に、これからの人生を本気で生きていこうと、

更なる決心をした今日でした・・・。

決心というものは一度すれば良いものではない、何度も何度も自分に誓うことなんだ

と、思いました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月 2日 (金)

ダイエット4日目の夜☆

ダイエット4日目の夜・・・。のメニューは・・・

ほうれん草のおひたし、チーズ、ゆで卵の和風サラダとコーヒー

初日から2キロ減。

成果はまずまず・・・。

あと10日で3キロはダイエットしたい・・♪♪

毎朝の足浴に加え、お休みの日は肝臓と腎臓にこんにゃく湿布をし、身体を温め、

体調を整えながら頑張っています♪♪

少し、痩せたら、お洒落も楽しくなりそうです♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »