« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

はす・・・

引越しして初めて、鎌倉八幡宮に参拝に行ってきました・・。

はすの花がとてもきれいに、一面に咲いていました。

鯉や亀が泳いでいる姿も見受けられました♪♪

八幡様には1年以上参拝に行ってなかったのですが、

去年、突然の突風に、倒れた大銀杏の根っこも見てきました。

親根がこれからも生きられるかどうか、若木の選定にも、数年かかるそうです。

辛抱強く、大銀杏も根直しの途上なのだなぁ・・と親近感を持つと同時に、

一緒に頑張ろう~と大銀杏の成長も見守りながら、祈って生きたいと思いました。

はすの花の美しさが最近とても感じられるようになり、

部屋にも時々活けるようにもなりました・・。

早く、大銀杏が元気になりますように・・・☆

                            合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きりしゃんしょ☆

きりしゃんしょ☆
自然を師に学ぶ、自然療法の普及をされる東城先生のレシピを参考に作りました。

さつまいも、ごま、くるみが沢山入ったゆべしです♪

東城先生の自然料理教室も、辰巳芳子さんのスープの会など、大先輩から学ぼうと思えば学べる距離にいて、なかなか環境が整わないのが現実です。

東城先生の何かひとつのことを成し遂げるには生きる方向を定めて、腹を据えること。

あれもこれもでは散漫になり成就しない。。。と、心痛いですが、本当にそうだなぁ〜と思います。

誓い将来には腹を据えた自分に出会えるように、毎日をコツコツと努力してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月27日 (水)

Good Morning 〜♪♪

Good Morning<br />
 〜♪♪
ズッキーニの糠漬けと、夏野菜の和風ラタトゥイユ☆で夏向きの朝ごはん♪


この頃、とても良い朝を迎えている私です。


朝はいつもより5分早く起きて、ココロを込めてトイレ掃除〜♪


いつもありがとう。今日もお世話になります。と感謝を込めて毎日、丁寧に磨いています。


人間は出すことが何よりも大事。


最近、思うのですが、自分が努力したことの結果より、納得出来るだけの努力を遣り切ることの方がずっと大事。だから、世間から認められようが、認められまいが、遣り切るべし。と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月25日 (月)

自然食 de 和風フレンチ☆

鱸のポワレ・グリーンソース&キャベツと桜海老のブレゼ☆

少し前に作ったもので、

鱸のポワレ、グリーンピースのピュレ添えに、キャベツと桜海老のブレゼ☆

自然食で簡単なフレンチを作り和風ブランチに仕立ててみました・・。

本棚の整理も終え、これから料理写真や食器棚の整理を始めるところです。

今日は、お隣の大家さんのところで、近所の友人達4人で、お茶をしてきました。

キッチンがとてもきれい☆で感動しました。

ヨーロピアン調で、とてもお手入れが行き届いていました。

やってます!頑張ってます!的な自分が恥ずかしくなりました・・・。

私はまだまだ、まだまだ、まだまだ・・・だわ~とつくづく思った今日でした。

お手製のきなこの白玉がとても美味しかった~~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鶏の南蛮漬〜☆

鶏の南蛮漬〜☆
本棚の整理をしていたら、

ごっそりと書きかけのレシピや10年間に作った料理記録がノートに綴られてました。


切り干し大根を使って、鶏肉の南蛮漬けを作っていたら、ピピン!ときて、沢山あるレシピ達、何かの役に立てないだろうか?と思い立ち、、某居酒屋チェーンのメニュー開発に取り組み始めました。


採用されるか否は分かりませんが、お酒好きの友人、知人に意見を聞きながら、レシピを作り始めました。

腰を据えて、暫く集中して取り組みます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月23日 (土)

花と暮らし。

花と暮らし。
初秋をイメージして、夏の花を活けてみました。


がまの穂


われもこう


たにわたり


はす


紅花


カラー


ブルーファンタジア


朝晩涼しくなり、あまりの清々しさに、これから夏本番というのに、もう、秋の気配が、、、。


実りの秋に向かって、夏を元気に過ごしたい。


お教室の準備に、まずは本棚や押し入れ、食器棚を使いやすくの整理して、心地よい空間を作りたいと思い、日々励んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月22日 (金)

アルメニアのパン&豆乳チャウダー☆

アルメニアのパン&豆乳チャウダー☆
強力粉と薄力粉粉を半分づつと塩少々に水と自家製の元種パン生地に心を込めてよく練って、発酵後は白ごまをふりかけて焼いた、アルメニアのパン。


ふんわりと柔らかくとても美味しく出来ました♪


それに豆乳と冷凍庫にあったむきあさりで作ったクラムチャウダーで、簡単なブランチ☆


押し入れの整理をしながら、気になっている本棚や書き蓄めたレシピの整理もしたいな〜と思いながら。


パンを捏ねていると、心の鍛錬が足りない、練り鍛え方が足りないから、今、自分を練り鍛えあげる時期と四十年を振り返って、反省と変えられるところは変えていこうと努力する毎日です。


パンも少しずつ上達してきている様子。


人生は、まだまだこれから〜♪♪


これからが楽しみです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月20日 (水)

復興に向けて思うこと。

復興に向けて思うこと。
時々、出かけるスーパーで福島県産の野菜を見つけました。

原発の問題があって、またまだ大変な時期が続くと思いますが、日本全国どこへいっても応援がいただけて、ありがたい事だと思います。

関東に住む、東北出身者は皆、同じ思いで時を刻んでいることを感じます。

大震災の事は決して、忘れてず、そこから教訓を得て前向きに進んでゆきたいですね。

私は故郷会津若松産の胡瓜を早速買い求め、

嬉しい気持で家路に向かいました・・。

自分のことだけでなく、これからは社会全体の幸せをひとりひとりが考えて、自分にできることを行動してゆく時代だと思います。

ささやかなことでも、自分に出来ることを見つけて、続けていこうと日々思います。

買ってきた胡瓜と蕪で、生姜漬け~を作りました♪

本当の復興は義援金とボランティァばかりでなく、

これからのひとりひとりの生き方なのだと思う。

環境を重視した、国産野菜を使って、朝ごはんを・・・♪

からだに良いものは、経済的で、環境に良い。そして美味しい。

からだも心も育ててくれる、

日本の美しい文化を守り育んでゆきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月19日 (火)

ソイ・サラダ☆

ソイ・サラダ☆
茹でた大豆ときゅうりとトマトの賽の目切りを梅酢ドレッシングで和える、東城先生のレシピを参考にして作ってみました♪


大豆のマヨネーズもとても美味しく、自然療法に出会い大豆好きの私は嬉しい限りです。


大豆は日本の未来を救う、

どんなことがあっても、しっかりと大地に足をついて強く生きて生ける人間でありたいと思います。


いつまで続くかわからない、当たり前の生活を大切に非常時に備えて、常に用意周到な準備は欠かさない、あまり考えたくはないけど、島国の常識から外れずに暮らしを守りたいと思う、この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月18日 (月)

自家製ナン&キーマカリー☆

自家製ナン&キーマカリー☆
梅酵母を使って、ナンを焼きましたので、久しぶりにカレーを作り、キッチンのお掃除をしながら、お昼ご飯に頂きました。


とりあえず、パンの実習も終えて認定を頂けるようになったものの、まだまだ納得のいくパンは作れず、パン作りの奥深さを感じました。


来月から始まる、お料理教室の準備に余念のない毎日です。


挫折や失敗の繰り返しでも、続けてさえいれば何とか形になってゆく、目指すものに近づいていくことは出来るのだなぁ、、と不思議な感覚を覚えます。


失敗の積み重ねで良いのだと思うこの頃です。


失敗を恐れず、前進あるのみ♪貴重な体験を頂きつつあるこの頃です。


とにかく、嫌になりそうな事が起きても、続けていくことが、やっぱり大事なんですね☆


そして、いつか、それが何故必要だったのか、自然が見せてくれるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月17日 (日)

やっぱり朝ごはん♪

やっぱり朝ごはん♪
わかめと豆腐と葱の味噌汁


玄米ご飯にごま塩


切り干し大根の煮付け


大根の麹漬け


自家製のりの佃煮。


玄米ご飯にお味噌汁にお漬物に副菜を少々。


手間がかからず、食べた時の安心感といただく健康。

いつの時代もこれだけで十分に健康的で、経済的な朝ごはん♪


とても良い節約&節電にもなり、今の日本人にぴったり!やっぱり、日本の朝ご飯は、ご先祖様の遺してくれた大きな遺産だと思うのです。そう思い至り、微力ではありますが、私も自然と人と社会の共生、本当の復興を目指して、論文を書き始めました。


大切な遺産を自分に出来る限りの努力をして、遺し伝えたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月16日 (土)

切り干し大根のナムル〜☆

切り干し大根のナムル〜☆
作り置きできる、切り干し大根と乾燥わかめを使った節電料理です。


いざというときに役に立つサバイバル料理なので、覚えておくと安心です。


水で戻した切り干し大根は食べやすく切り、醤油をまぶして下味をつけておきます。


乾燥わかめも水で戻して、水切りしておきます。


ごま油にすりおろした生姜、にんにく、塩、すり胡麻、醤油少々を加えてナムルソースを作り、切り干し大根とわかめを和えるだけ!の簡単さ。


塩揉み人参を加えても美味しく、副菜や付け合わせに、混ぜ寿司にも、色々使えて便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月15日 (金)

爽やかな朝に・・。

爽やかな朝に・・。
爽やかで清々しい夏の朝。


微風に乗って、ウグイスの声が響き渡る空。


フクロウの声がこだまする森。


青々と生い茂る緑。


夏の匂いがする坂の上の家。

また、今日という一日が始まります。


お掃除にお洗濯と、一通りの家事仕事を終えた後の朝ご飯はやっぱり美味しい♪

焼き絹揚げ

納豆

ごぼうの味噌漬け

大根の麹漬け

油揚げと丘ひじきの味噌汁
玄米ご飯とごま塩。


今日も良い一日に出来ますように・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月13日 (水)

豆乳フレンチ・トースト

フレンチ・トースト
なかなか思うようにならない、私の食パン作り。

けど、体感するまであきらめず、月一ペースで頑張ってます。

全粒粉を使った天然酵母の食パンが、豆乳フレンチトーストになりました☆

毎日の掃除、洗濯、料理を慈しんで遣り切る、身体で生きる基礎を学び、自己鍛錬を欠かすことなく積み重ねてゆく。その積み重ねが根となり軸となってゆくことを今、学んでいます。

その根っこがあって、実学が幅広い人間形成に繋がり、出会いを良くし、運命を好転させてゆく。

家事は何一つ、疎かには出来ない。

当たり前の事を、慈しんで生活してゆく事が自然に叶った生き方なのだと思う。

美味しい食パンが焼けますように・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月12日 (火)

リュスティック☆

リュスティック☆
ライ麦粉と自家製酵母を使い、無花果の紅茶漬けと胡桃をふんだんに混ぜ込んで焼き上げた、不揃いな形が美味しいリュスティック。

パンを焼くときは笑顔で、呑気に、宇宙を感じる気持ちで、、、と思い、現在、勉強中です。


酵母を作るのは得意だけど、捏ね方がまだまだ足りない私。


人間も練り鍛え方が足りない、まだまだ人間としての基礎が弱く脆い私と、出来あがったパンと作り手の関係のヒトツカタ(相似象)を感じてます。


料理にも向上性が現れるのですね〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月11日 (月)

ごぼうのサラダ☆

ごぼうのサラダ☆

来月から、いよいよ、Little kitchin お料理教室がスタートします♪

但し、一部のコースのみのスタートでグループワークはお休みしています。

以前にも、公民館で華道のインストラクターや、自宅にてデモンストレーション形式でカフェスタイルのお料理教室をさせていただいたのですが、月1回で定期的な生徒さんを受け持つのは始めての経験で、少しづつ準備を始めたところです。

無理しないで、学びながら私自身もステップアップしていきたいと思います♪

今日は~ごぼうのサラダ~です。

塩茹でした千切りごぼうを、

自家製マヨネーズ、すりゴマ、砂糖、味噌を合わせたソースで和えて、胡桃を混ぜるだけの簡単なサラダですが、ごぼうの茹で加減や、塩加減が美味しさの秘訣です♪

今回のお料理教室は花嫁修行に料理の基礎を習いたいとのリクエストなので、

私も再度、基礎をしっかり復習しながら、Little kitchenで伝えたいこと、軸をしっかり持って進んで行きたいと思います。

きてよかった、また来るのが楽しみと思って頂けるように努力していきますね。

また、常日頃、お世話になっている方から、日本女性の知性の劣化をなんとかしなければ、、と熱い想いを聞かせて頂いているので、親子ほど年の違う、これから日本の将来をになう子供達の教育者であろう母親になる前の独身女性の心構えなど、私のつたない経験から搾り出して、調理技術のみならず、人生を良くする生活、子供の能力を伸ばす女性の生き方など、料理を通じて伝えられたら・・・と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月10日 (日)

涼しげな花達。、・。

涼しげな花達。、・。
少し前に玄関先に活けておいた花で無造作に挿しただけですが、、

ペアグラス

るり玉アザミ

キキョウ

ブルーファンタジア

カラー、

日本調の花達を涼しげに、

年月と共に好みや表現が変わってきていることを感じます。

料理も花も、そのもののセンスや技術は大切ですが、それ以上に大切なのは後片付けをしっかりとすること。

当たり前の事だけれど、当たり前の事を当たり前にやりきって行く事の大切さを学びました。

やりっ放しの中途半端が人生の中途挫折に繋がることを考えると、家事の手抜きは出来ないし、これほど大切な事はないと思い至りました。

料理も華も大切に慈しんでいこうと新たに思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 9日 (土)

リズミカルに。

リズミカルに。
夏らしくリズミカルなイメージで姫ひまわりを活けてみました〜♪


がまの穂

われもこう

タニワタリ

ブルーファンタジア


石風の花器に活けた、並列形の4種活けです。


花と向き合いながら、向きあっているのは自分自身なのだと思いました。


ご先祖様から頂いた、日本文化に流れる精神的遺産を何をして私は守って行けば良いのだろうか、、と。


そんなことを思うこの頃です。何も出来ないまま、気が付けば人生の半分を過ぎてしまった。。。その思いをこれから活かして行けますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

七夕そうめん〜☆

七夕そうめん〜☆
今年の七夕は、毎年のように〜七夕御膳〜には気合いが入らず、あるものとスタミナをつけようとレバー料理で簡単な食卓となりました。


ハレの日の献立を立てるのも楽しみのひとつなのですが、普段から食生活は自粛気味の私です。


レバーの唐揚げ甘酢あん。

もやしと揚げのごま酢和え

そうめん、枝豆、山椒。


薬味は葱と生姜。そして、

自家製めんつゆ〜。


今年の七夕はお天気も良く、織姫と彦星様は順調に再会出来そうな、そんな穏やかな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 8日 (金)

ごはんのきほん。

ごはんのきほん。
先日、5日ぶりにご飯を食べました。


ご飯の基本は、ごはん、お味噌汁、お漬物。これだけで、食欲もお腹も十分に満たされ、日頃の食べ過ぎを反省させられました。


お味噌汁には特に不思議な程に力を感じます。


お腹の底から、生き力が湧いてくるような大地との一体感を覚えます。


お漬物は胃腸の調子を整える伝統の発酵食品でもあり、日本人の先祖が残してくれた幸せの基盤を失うことの無いように守っていかなければ、、と思いました。

病気から学ぶ事は、本当に大切な事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 7日 (木)

ウォーター・バナナ☆

ウォーター・バナナ☆
風邪でバナナと蜂蜜で過ごした数日間の後、生まれたバナナジュースは従来の牛乳や豆乳は使わずに、水と氷、蜂蜜、バナナだけで作ったシンプルなウォーターバナナでした。


消化機能が衰えているとき、炭水化物をとっても消化されにくいので、糖分を直接摂るのが負担がかからなくて良いそうです。


バナナとホットハニードリンクを食して過ごしたのですが、回復したらコールドドリンクに生まれ変わりました。


夏バテの時にも良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お水漬け〜。

お水漬け〜。
あまりにも食欲のない夏の日は、無理をしないで、お水漬け〜です。


水洗いしたご飯に、賽の目切りしたトマト、千切りした大葉、塩を盛り、お水をかければ出来上がり〜。


しらすや、塩揉みきゅうり、味噌漬け、塩昆布、塩辛、なども美味しいのです。

食べることは生きる事。生き方の基本は食にありき、、、と食生活の大切さを改めて病気から学びました。

食べたくても、思うように食べれない、力が湧いてこない日々。そんなことを思う私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 6日 (水)

蕎麦のすーぷ☆

蕎麦のすーぷ☆
数日前、ウィルス性の胃腸の風邪にかかりました。


珍しく食欲はなくなり、偏頭痛に悩まされ、かなりの倦怠感。

病気はあまりしない私も、さすがに病院に駆け込み、点滴を受けてきました。


何も食べられない時に、ふと玄米すーぷが頭をよぎったのですが、作る程の気力体力もなく、やっとの想いで、そば粉でスープを作っていただきました。


そば粉をごま油で炒って、水を加えて煮て、塩で味付けしたシンプルなスープですが、気持ちも身体も温めて貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »