« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

初めてのベーグル☆

初めてのベーグル☆
自家製りんご酵母を使った、初めてのベーグルが焼き上がりました〜♪


教科書通りには作らなかったのですが、十分美味しく出来て、一個のりんごから酵母が出来て、パンになるまでの工程で、自然の力をはっきりと確認出来ました。

ベーグル生地には、強力粉と水、塩、砂糖がほんの少しに、元種を加えて混ぜるだけ。ほとんど捏ねずにベーグル生地が出来上がるのです。


ほぼ、常温で発酵するので、天然酵母はこれからの時代の救世主かも知れません。

私のパンライフ〜これからますます楽しみです。


次はイングリッシュマフィンでも作ろうかな?


毎日、パンが焼けるような環境で暮らしてみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

元種が完成しました♪

元種が完成しました♪
りんごの酵母を使った元種が出来ました♪


この元種を使って、初めてのベーグルや、木の実パン、鍋焼きパンなど作る予定です。


ベーグル好きのサロンのセラピストからも食べたい!とリクエストを貰い、嬉しいやらプレッシャーやらを感じながらのパン作り♪


自然の恵みを染々感じる毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月27日 (金)

薔薇のアーチ♪♪

薔薇のアーチ♪♪
玄関先に大家さんが育ているピンク色の薔薇。


実はアーチになっていて、私の家の玄関先の門も薔薇に囲まれていて、毎日その薔薇のアーチをくぐり、正しく薔薇色の暮らし、なんて幸せな穏やかな毎日なんでしょう。


今はひとりの時間を大切にしています。


いつか咲く人生の花になれるように、根育ての真っ最中〜。ひとりで背負いきれない重たい荷物をおろして、今まで大切にして来なかった自分自身をこれからは大切に育ててゆきたいと思います。


根のごとく枝葉は成ってゆくのだから。。。


自他一如との教えにもありますが、人を大切にするように自分も大切にして生きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

米粉と豆腐のドーナツ☆

米粉と豆腐のドーナツ☆
大震災の後、米粉を買い溜めしてしまった私。


その米粉と、自家製豆腐を使って簡単なドーナツを作ってみました♪


まだ、試作中なのですが、レシピが出来上がったら、公開するつもりです。


昨年から、今年は米粉を使ったお料理お菓子のレシピ作成も私の課題のひとつとして目標を立てていました。

思いもかけず、大震災が起きたことで材料の準備が整ってしまった訳ですが、米粉の普及は今、日本にとってしなければならない事の大切な事のひとつと、そんな気がします。


お米を沢山食べて、使って食料自給率UP〜。今年も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月26日 (木)

りんごの焼きっぱなしケーキ☆

りんごの焼きっぱなしケーキ☆
自家製酵母液を作ったあとのりんごは、甜菜糖、白胡椒、シナモンと煮て、紅茶の生地の中に混ぜ込んで、粉砂糖をかけたら、素朴な〜りんごの焼きっぱなしケーキ〜が出来上がりました♪


〜材料〜

りんごのコンポート 適量
薄力粉 200g

ベーキングパウダー 小さじ2

卵 2個


甜菜糖 60〜80g

サラダ油 80cc

紅茶葉 大さじ1

〜作り方〜

①薄力粉とベーキングパウダーは混ぜてふるっておきます。


②卵、砂糖、サラダ油の順に混ぜ、ふるった粉、紅茶、りんごの加え全体を混ぜ合わせます。


③バットにパラフィン紙を敷いた上に流して、180度で35分くらいで焼き上げます。


④仕上げに粉砂糖をふりかけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月25日 (水)

自家製りんご酵母作り〜♪

自家製りんご酵母作り〜♪
一番簡単で失敗なく作れるというので、りんごを使って自家製酵母を作りました。


1日一回混ぜる事四日間。5日目にして出来あがったのですが、仕込み初日は何とも言えないりんごの香りが部屋じゅうに広がりました。

日々、発酵が進んでいる様子を見ながら、こうして種が出来て、パン生地が出来て、また発酵させて、パンが焼き上がり、何度も何度も人の手を介しながら食卓にのぼるのだなぁと思うと、

自然の豊かな恵み、恩恵で生きていられるのだと感じます。

感謝の心は、こうして自然からいただくものを通して自然と培われるのが、本当の食育なのではないか?と思うほど感激しました。


バナナや玄米などの他の素材を使った酵母液も作ってみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月24日 (火)

自家製クロワッサンサンドのモーニング♪

自家製クロワッサンサンドのモーニング♪
昨秋から始めた、パン作り。先週、天然酵母を使い5日間かけてクロワッサン生地を作り、やっと焼き上げた初めてのクロワッサンを使って、野菜サンドを作りました♪


先日、ブラックコーヒーで軽めのモーニングをしました♪


今日も自家製のりんご酵母が出来あがったので、もと種を作り、今、自然発酵させてながら、種にしたリンゴを煮て、紅茶のリンゴケーキを焼いているところです。


節電中につき、ブログはボチボチの更新になります。

パンを作るときは、笑顔で悠々としていること、大自然の意志を感じ取れる人間になるように努力する事との心構えにとても惹かれます。

パンを焼くとは一万年の歴史と女性達の技術と心を受け継ぐこと。


ご先祖、素敵な贈り物をありがとうございます。との思いと同時に、果たして私は何を100年後の子孫に残していけるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月23日 (月)

庭先の花・1

庭先の花・1
今度のところは庭先に大家さんが花を植えていて、


ベランダからも凜とした美しい白いカラーが見えて、いつも私の目を楽しませてくれます。


先日も沢山栄えるから〜と分けて頂いて、鑑賞用に部屋に活けました♪


この度の大震災で、一番不便だったのは、ライフラインがストップして電気がつかえなかった事と答えた人が多かったようです。


実は、私の部屋にも電気がありません。


引っ越しの際に自粛して、取り付けなかっただけなのですが、大手企業が風力発電と地熱発電へと着手し始めたようで、原子力から自然エネルギーへと転換出来れば、環境問題も暖和されてくるのだろうな、、と。


大自然が文明のお手入れをしてくれたのだと思った。

大自然の成す業には一寸の狂いもないのだと思う。


自然と共生出来る社会の実現に向けて一歩前進♪


私の部屋にもそろそろ電気が欲しいところです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きな粉と豆腐のババロア。

きな粉と豆腐のババロア。
和素材を使ったヘルシースィーツ、食べても太らない植物性たんぱく質が豊富な、きな粉を使った優しい味のババロアです。


〜材料〜


木綿豆腐200g

豆乳200cc

甜菜糖20g

きな粉30g

粉ゼラチン小さじ2

水大さじ2


〜作り方〜

1、粉ゼラチンは水に振り入れふやかしておきます。

2、その他の材料はミキサーにかけて滑らかに混ぜます。

3、小鍋で温め、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜ、煮溶けたら火を止めます。

4、あら熱をとり、水で濡らした型に流して冷蔵庫で冷やし固めます。


仕上げにきな粉を振って、黒蜜をかけて頂きます。


簡単で美味しく、植物性たんぱく質が豊富な栄養価の高いデザートで、ダイエット中でも安心して食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月22日 (日)

海苔のパスタ〜☆

海苔のパスタ〜☆
自分好みの和風イタリアン。

今回のは板海苔を使い、海苔の佃煮を手作りして、その海苔の佃煮をパスタソースに仕立てて、リングイーニに絡めて仕上げました♪

胃腸に負担がかからないので夜食にオススメ☆朝のお目覚めがスッキリします。


〜自家製海苔の佃煮〜


材料

板海苔 10枚

水 400cc

醤油、みりん 各50cc


作り方、鍋に手でちぎった板海苔、水、醤油、みりんを加えて混ぜながら中火にかけて水分がなくなり煮詰まったら出来上がり〜です。

パスタソースには、海苔の佃煮、オリーブオイル、パスタの茹で油を適量、小鍋かフライパンに入れて温めるだけなので、簡単です♪

茹でたてパスタを絡めて好みの香味野菜を添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月21日 (土)

切り干し大根の焼き饅頭〜

切り干し大根の焼き饅頭〜
切り干し大根と桜えびを使った焼き饅頭。


いわゆる、〜おやき〜です。

上新粉や米粉を出汁で溶いて、戻してざく切りした切り干し大根と桜えびを加えて混ぜ、油をひいたフライパンで等分に丸めたものを焼くだけです。


大きめのお皿にちょこんと、おめかしして盛り付け♪

昔ながらのヘルシーなおやつ。酢醤油にゴマ油で風味付けしたタレでいただきます。


青海苔を混ぜたり、ゴマを加えてもミネラルバランスの良いおやつになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手作りのがんもどき☆

手作りのがんもどき☆
揚げたての自家製がんもどきを生姜醤油で頂くと、止められない美味しさ。


茹でてから磨り潰した、木綿豆腐、すりおろした山芋と塩、小麦粉を加えてよく混ぜ、千切りした人参、木耳、干し椎茸、長葱、も加えて混ぜて丸めて、、♪


この日は枝豆を加えて、初夏向きのがんもどき〜にしてみました♪♪


油できつね色になるまで火を通せば出来上がり〜♪


鰯のすり身や、鶏ひき肉を加えれば、さつま揚げやひりょうずとしても楽しめます。


ひじきや、青ネギ、桜えび、ごぼう、筍等の季節の野菜を刻んで加えて、楽しく、美味しくなります。

先日、ボランティアに行ってきた知人の話では、被災地の状況はテレビで報道されている以上に、悲惨な現実問題があるとの事。

生かされて、恵まれた環境にただただ感謝するばかり。

ひとりひとりが自分に出来る支援を、行い続ける努力と工夫が必要だと思いました。


喉元過ぎても、熱さを忘れないように努力してゆきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月20日 (金)

人参梅煮と野菜の炊き合わせ

人参梅煮と野菜の炊き合わせ
人参を出汁とみりん、梅で含め煮して味を整えた、人参の梅煮。


さやいんげんの青煮。


里芋の含め煮。


干し椎茸の旨煮。


それぞれを素材の持ち味を生かして別々に炊いて、盛り付けたもの。


冬越えした庭の山椒が、初夏の薫りを運んでくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月19日 (木)

土鍋で玄米ご飯♪

土鍋で玄米ご飯♪
土鍋で、玄米ご飯を炊きました。


軟らかくて、消化が良いので、体調の優れない時は、栄養の損失も少ない、土鍋でゆっくり時間をかけて炊く方法が良いようです。


玄米はどんな体質の人が食べても体質改善に繋がる優れた自然食品なのに、精白されて栄養がなくなった白米を食べ続けて、病気になる人が多いのに、正確な情報や知識が伝わっていかない世の中の常を残念に思います。

良いことや正しい事はなかなか伝わらないと言うけど、本当にそう思います。


大切なものを届けるような気持ちで、そっと真実を伝えてゆける女性に成長してゆきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月18日 (水)

会津ぶらんど米

会津ぶらんど米
最近、私が食しているのは故郷会津若松ブランドの玄米です。


近くのスーパーで扱っているもので、仕事帰りに立ち寄り買い物することもあります。


先日も大葉を買おうと店員さんに尋ねると、扱ってないようでした。数日後、入荷したのでしょうか、「大葉はこちらです→」と案内のポップが貼られてあり、嬉しくなりました。


日本各地の天然味噌も扱われているので、大助かりです。


故郷の玄米を食べて、明るく元気に美しく頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月17日 (火)

煮干の佃煮。

煮干の佃煮。
出汁をとった後の煮干を冷凍保存しておいたものに、小麦粉を着けて、低温でじっくり揚げたものを、出汁、みりん、醤油、黒砂糖で佃煮にして、仕上げに白ゴマをふりました。


震災後、煮干し出汁をお味噌汁に使うようになりました。


煮干しはカルシウムも豊富で、お味噌の塩分を抑えても十分に美味しくお味噌汁が頂けるので、気に入ってます。


そのまま、ポリポリとおやつにしてしまうことも(笑)

煮干しも忘れてはならない、日本の素晴らしい伝統食なのです。


煮干しの佃煮はご飯のお供に、酒の肴にちょっと好いかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新玉葱とじゃが芋の赤だし

新玉葱とじゃが芋の赤だし
昆布と煮干で出汁をとり、毎朝作るお味噌汁も初夏を迎えるにあたり、白味噌仕立てから、赤だしのお味噌汁へと衣替えをしました。

新玉葱とじゃが芋は、備蓄しておけば、非常時の食糧難に備えておきたいもの。

たまねぎ、じゃが芋、さつまいも、里芋、人参、ごぼう、長芋などは保存性も高く、常日頃から常食する事で身体も温まり、代謝も高まり、浄化作用も高い優れた健康非常食でもあるのです。

震災国の食文化を見直して、永続可能な循環型社会を目指して、食料自給率UP!

自然エネルギーへの転換と同時に自然食へと日本の食文化も転換の時期を迎えたようです。


飽食の時代から豊食の時代へと、前進あるのみ、頑張りましょう〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月14日 (土)

切り干し大根の煮物〜☆

切り干し大根の煮物〜☆
日本の伝統食でもあり、日頃の食事にも、非常時にももってこいの切り干し大根。

シンプルに、油揚げ、人参と炒め煮したものです。


味付けはみりん、白だし、砂糖、仕上げに醤油を少々。

お料理はもっぱら目分量で美味しく作るように、勘を鍛えてます。


震災の時に買っておいた切り干し大根が沢山あるので、これからレパートリーが増えそうです。


文明転換を迫られた今、沢山の犠牲になった命を無駄にしないような、文化と文明を築いてゆきたいですね。


私も微力ではありますが、励んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毎日のごはん♪

毎日のごはん♪
作り置きしている、ご飯のお供とお漬物と副菜が一品づつあると便利。


朝食とお弁当作りが手早く出来ます。これは手抜きとは違って、一品一品丁寧に作るのが大切と思います。

昆布の佃煮と自家製しば漬け、この日は〜豆腐とアボカドの柚子胡椒サラダ〜


いつもの玄米ご飯にお味噌汁〜。


震災後、変化してきた食卓事情。日頃の食生活を見直しながら、上手に昆布や切り干し大根などの日本の伝統でもある保存食を利用して、普段から非常時への備えがあれば、いざ、まさかの時に慌てなくて済むので、安心ですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月12日 (木)

ヘルシー朝ごはん♪

ヘルシー朝ごはん♪
早寝、早起き、朝ごはん♪

玄米ご飯、

豆腐とワカメのお味噌汁、

自家製昆布の佃煮、


もやしの酢の物、

春キャベツの重ね漬け。

シンプルだけど、美味しい朝ごはんから、一日のスタート。

このところ家事の効率をあげる事が秘かな楽しみになり、お味噌汁用の煮干しも頭とはらわたは取りのぞいてから保存ビンに入れておくように使いやすいように工夫しました。


朝起きて、出掛けに炊飯器のスイッチを入れ、出し昆布と煮干しを鍋にいれ、水に浸してから出掛ける。


朝起き会から帰り、洗濯機を回しながら、だし汁を取り、その間に家中の拭き掃除をしてしまう。


12分後、洗濯機のブザーがなる頃にはお掃除も終わり、だし汁も出来上がっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 9日 (月)

春キャベツの重ね漬け〜☆

春キャベツの重ね漬け〜☆
春キャベツ、人参、きゅうりを使って、ちょっとお洒落にお漬物を作ってみました♪


お漬物は日本人の食卓に欠かせない発酵食品で腸の働きを高めてくれる浄化作用の高い食品です。


但し、市販のお漬物は食品添加物漬けされているので避けた方が無難、お漬物メーカーさんには申し訳ないですが、健康の為には食べない方が良いと思います。やはりお漬物は自家製でなければ・・!


材料


春キャベツ 4枚

人参 半分

きゅうり 一本

自然塩 ひとつまみ


作り方


1.キャベツ一枚と人参、きゅうりは洗ってから、皮ごと千切りにして塩揉みします。

2.漬物器にキャベツの葉、塩揉みした野菜を挟み、キャベツを重ねて塩を振りながら三段に重ねておもしをのせて、一晩たてば出来上がり〜です。

↑は庭の山椒をのせましたが、塩昆布やレモン、生姜や大葉や茗荷、キャベツ以外にも白菜などの旬菜を使っても美味しく、美しい お漬物になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

暮らしの中にもっと花を♪

暮らしの中にもっと花を♪
昨日は母の日でした。


カーネーションを脇目に、今年も花にしようか?それとも、何か小物でもプレゼントしようかと考えていたら、母の日が昨日であった事に今朝になって気が付きました。


玄関には日持ちする紅花と枝物を投げ入れの器に無造作に射しています。


花のある暮らしっていいなぁ〜と思います。


花を美しく活けるには、まず部屋の中が整理整頓されきれいに掃除されていることが絶対条件。


花のある暮らしの基本は、花を活ける技術以前に日頃の生活の心構えにあると思うのです。


効率良く家事をこなすのは、人生のすべてに通じる基本であり、大切な事だと思います。


磨く心になって、家の中ばかりでなく魂も磨いてしまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 8日 (日)

癒し茶。

癒し茶。
どくだみと玄米茶のオリジナルブレンド茶。


少し身体が冷えるな〜と感じる日に、この頃頂く事が増えました。


身体の中からぽかぽか温めてくれて、浄化作用抜群!

これからの日本人には必須の癒し茶と思います。


身体や心を作る本物を少量、感謝して頂く。とても素敵☆な事だと思う。


飽食の時代に別れを告げて、豊食の時代に向けて歩み始めた私なのでした〜♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 7日 (土)

ふきの葉の佃煮。

ふきの葉の佃煮。
自然からの恵みが最高のご馳走かなぁ。とそう思うこの頃です。


炒め煮した、ふきについていた葉っぱは茹でて、刻んで、油で炒めて、だし汁、醤油、黒砂糖で炒り煮すれば、ほのかに甘く、ほれ苦い〜ふきの葉の佃煮〜が出来上がり〜です☆


ご飯のお供や箸休めに、おもてなしにはお通しや八寸にしても楽しいかも?☆


余すところなく食材を使うので、節約にもなりますし、何より栄養が頂けます。

仕事に向かう、足取りが重い日。細やかな食卓から元気を貰います。


被災地や被災された方を思えば仕事に向かうのが重いなんて贅沢な話、と戒めてみる。


今日も感謝で頑張ろう〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふきの土佐煮。

ふきの土佐煮。
ほろ苦いふきの風味と鰹節の旨みが嬉しい、ふきの土佐煮。


時々、山育ちの私は無性に山菜が食べたくなります。

きっと、今頃は山間の街では至るところに蕗の薹、山林には姫竹、蕨、鱈の萌等が顔を出し、山菜が美味しい頃でしょう。


齢のせいでしょうか。


今年も筍が美味しい季節です♪もうじき梅も出始めます。


日本という島国は、四季折々に美しく美味しいところだと思う。


もっともっと美しいはずの国、美しい国、神様の住む島日本を守っていきたいですね〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自然食モーニング♪

自然食モーニング♪
玄米ご飯に、新玉葱とじゃが芋の白味噌仕立てのお味噌汁に、ふきの土佐煮、美菜納豆、自家製の即席しば漬けで、カフェ風に、自然食モーニング♪


自家製の即席しば漬けは、茄子、大根、きゅうり、ミョウガ、生姜を薄くスライスしてから塩揉みしたものに、去年の梅干しに使った赤紫蘇を混ぜて冷蔵庫で寝かせただけの簡単なものです。(笑)


千切りした大根を塩揉みして赤紫蘇を混ぜて、即席大根のゆかり漬けも美味しいです☆


お漬物を少々と、梅干し、玄米ご飯とお味噌汁。朝はこれだけあれば食生活は十分保たれる上、家計に負担もかからず、健康的。


ご先祖様が残してくれた確かなものをしっかりと守っていかなければ、、。


ちなみに放射能やセシウムの浄化にも効果的なので、どんな時代にも落ち着いて対応できますしね!


自然の恵み、日本の国土が育んだ命を素直に頂けば、健康にも幸せにも恵まれるという訳なのです。


深く感銘し、納得して生活しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »