« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

美菜納豆〜☆

美菜納豆〜☆
大根の葉っぱを塩漬けしたものをみじん切りして納豆に加えるだけ、、、。


子供の頃、良く母が作ってくれたもので、農村の食卓では今も欠かさないであろう一品です。


私は何年かぶりに食べたのですが、震災後、食生活が変化を遂げた私にもこれから欠かさない一品になりました。


連休は被災地にボランティアを希望される方も多く、被災地で受け入れきれない状況のよう。自治体で考えてくれたらなぁ〜なんて、思いながら、私は支援物資を送ることにしました。


出来る事をただただ、コツコツと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月29日 (金)

☆〜美菜〜☆

☆〜美菜〜☆
捨てるには勿体ない、大根の葉っぱ☆とてもきれい☆心がけて葉付きの大根を買い求め、葉っぱも余すところなくお料理していただきます。ビタミン、ミネラル、カルシウムが豊富な一品が出来上がります。


必要なものと不必要なものを見分けるのも、至難の技となってしまった現代。


本当に必要なものを捨ててしまって、不必要なものが幅を利かせているのも現代。

根のごとく枝葉は繁るのに、枝葉にばかり囚われて、根に養分が行き届いていなかった事にやっと気が付きました。


根っこの整理に一生涯かかりそうになるまで、見てみぬ振りをしてきたツケが回ってきたのだと思う。


社会現象は他人事ではない、自分自身の事なのだと思う。


まずは、自分に出来る事から〜☆と、


そう思いながらも、つい外ばかり見てしまうのも人間かな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月28日 (木)

春野菜の和風コンポーゼ・フレンチドレッシング☆

春野菜の和風コンポーゼ・フレンチドレッシング☆
グリーンカール、新玉葱、トマト、戻しワカメを自家製フレンチドレッシングで和えて、青海苔をかけた春野菜の和風コンポーゼ。


大震災後、従来の防災対策の見直しが年内中に行われる事になり、災害国としてのまともな対応にやっと踏み切ったかと思えるこの頃。

大自然から大災害という、メスを入れられても尚、文化の修正というものはなかなかに簡単な事ではないことを思います。防災面ばかりでなく、色々な角度から、検証し、改善し、努力し続けてゆく、より良い未来に向かう為の今日一日でなければと思います。


経済活動も大切な事ですが、凹んだ分、ただ単に盛り上げよう〜的なものではなくて、これからの日本にとって本当に必要なもの、そして守り伝えいきたいものを継承していける社会の実現を願うものです。


美的感覚の乏しい、不必要なもの、無駄なものはこの際、思い切って捨ててしまいたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月27日 (水)

自然食で中華料理を〜♪

自然食で中華料理を〜♪
ある、休日の晩ご飯。


ソイボール(大豆タンパク)の唐揚げをピーマンともやし入り甘酢あんかけにして、新玉葱と水菜、わかめ、鰹節に豆乳入り柚子胡椒ドレッシング♪♪


たまには、目先を変えて、白ワインを添えて中華料理を♪


今日という一日を楽しんで♪〜♪


明日もよい日でありますように。。。


一人でも多くの人が幸せに近づいていきますように、

料理にはやはり、人生をより良く変える力があることを知り始めた、この頃の私。

ますます、料理の大切さを知りたいと思うようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月26日 (火)

場に活ける〜玄関〜

場に活ける〜玄関〜
片付けの済んだ場所から、少しずつコーディネート?をはじめました♪


決して広いとは言えない、玄関にはアイリスを活けてみました〜♪脇にある版画は版画家、小島雄一さんのオリジナルで友人をモデルにした非売品で、20年来に譲り受けたもので、私の宝物です。


国難をむかえた今、自粛ムードいっぱいになってしまっていた私も、どんな時も明るく元気に美しくをモットーに毎日の生活の中で、手抜きをせず、〜ひとつひとつ丁寧に〜を心がける毎日です。


何事も無駄にしない。大切に使う。


震災後、あまりお花が売れないようで、憂うる想いになります。気持ちにゆとりを持ち、僅かでも復興の懸け橋になるようなことがあれば、即、やってみる。

華道も大切な日本の文化。

絶やす事のないように、日々の暮らしの中で、花を愛でる心と、花を活ける習慣というものを培い、魂を養っていきたいと思いました。

楽しもう〜♪自然と暮らす、花ライフ〜♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月25日 (月)

洒落た小路・・。

洒落た小路・・。
普段はあまり通らないような脇道に結構、洒落た感じの小路を発見♪


まだまだ生活は落ち着かないものの、毎日少しずつ片付けや手続きが進んでいる中、引っ越しが多いと生活の土台を築くのに時間と労力が費やされて、進行中だった物事も中断されてしまうのは、致し方ないことなのだ、と自分を納得させる。


少しずつ、街の事、地域の事も知りたいと思い、早起きして散策に出掛ける日々。


なんと洒落た街だろう〜と今朝は感激するような住宅街に迷い込んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月24日 (日)

ネバネバ冷やし蕎麦〜。

ネバネバ冷やし蕎麦〜。
まだ住み慣れない街の中を散策しながら、歩いてみる。


毎日が新鮮で移り変わる季節が楽しみになるような、古くから住む人達の暮らしぶりも嬉しく、あんな風に歳を重ねたいと思わせる素敵なご婦人が多い街だなぁ〜と感嘆しています。


近所のお蕎麦屋さんのショーウィンドウを眺めながら、家にあるもので作れそうなネバネバ冷やし蕎麦をお昼ご飯に作りました。


キッチン用品や雑貨を買い揃え、慌ただしいながらも少しずつ生活が整い始めている今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月23日 (土)

揚げ茄子のサラダ仕立て〜

揚げ茄子のサラダ仕立て〜
朝晩、冷え込む日が続きますが、日中は暖かな春らしい陽気のこの頃です。


ゴールデンウィークもひかえ、春爛漫に向かう食卓模様もおかずサラダのメニューが増えてきました。


この日は〜揚げ茄子のサラダ仕立て〜で、素揚げした茄子とグリーンカール、長葱、鰹節を生姜入りのポン酢とごま油を合わせたドレッシングで和えて、トストサラダに、、、。


時折、近所のデパ地下のお惣菜売り場を眺めながら、お勉強〜♪♪


さて、次は何作ろう〜♪


復興に向けて頑張りましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月21日 (木)

色々野菜のきんぴらサラダ!

色々野菜のきんぴらサラダ!
色々野菜を千切りにして、ごま油で炒めて、昆布だし、白だしで炒り煮した野菜のきんぴらにシャキシャキした水菜と、塩ゆで枝豆を加えてサラダ仕立てにした、きんぴらサラダ〜。
仕上げにはすり胡麻をパラパラ、、、。


野菜が沢山食べれて美味しいので、この頃のお気に入りです。


被災地した事業所が移転して営業を始められたり、と徐々に復興の兆しが色濃くなってきました今日この頃。


東北人の精神は素晴らしいと、つくづく東北人の私もそうした自然環境の厳しい土地に育ち、自覚はないけれど、象ではない何かを大自然から培って頂いてきたであろうことを、誇りに思います。


復興を目指す東北地区を、私も陰ながら、応援しています☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月20日 (水)

みやこまんじゅう。

みやこまんじゅう。
上大岡名物のみやこまんじゅう。


中には白餡が入っていて、秋田名物の金饅に少し似ているかも?


久しぶりに和菓子を買い求めました。お掃除をしながら、宇治茶とともに寛ぎのひととき。


地震の影響や、原発も落ち着かず、被災地の状況も気になりますが、自分に出来ることに心を込めて、日々を丁寧に、明るい心で美しく・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月19日 (火)

青菜の海苔和え

青菜の海苔和え
時々、無性に青菜が食べたくなることがあります。
きっと、身体が求めているのだろうなぁ〜と思って、素直に従うことにしています。


先日、青々したほうれん草を見つけたので、早速茹でて、板海苔と一緒に白だしで和えてみたところ、抜群の味♪


〜材料〜


ほうれん草 1/2束

板海苔 大2枚

白だし、 好みの量

茹でたほうれん草を食べやすく切って和えるだけなので、とても簡単♪♪


何はともあれ、健康で美味しくご飯が食べられる事は人生の基本のき♪


自分の基礎、人生の基本をしっかりとしたものにして幸せな人生を着実に、歩んで行きたいものですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月17日 (日)

ひじきとおからのハンバーグで和食ブランチ。

ひじきとおからのハンバーグで和食ブランチ。
作り置きしている、きんぴらごぼう、ひじきの煮付けなどの常備菜を使った和食のワンプレートです。


普段はあまり食べないたくわんも、非常用にと買い置きしておいたもので、今年は自家製のたくわん漬けにチャレンジしようかと思い至りました。


おからのハンバーグにはひじきの煮付けと全粒粉、卵を加えて混ぜ、成形したものをフライパンで焼いて、おろし醤油を添えたもの。

レタスとプチトマトのミニサラダにはオリーブオイルとハーブソルトをかけて、、。


そこに定番のきんぴらごぼうとひじき煮付けを、、。

そして、玄米ご飯にお味噌汁と、日本ならではの和食のワンプレート朝食を頂いたのでした〜。


毎日、ご飯が食べられる幸せを思います。


雨風しのげる家があること、働ける仕事があること、健康な身体があること。


当たり前の幸せが本当に有り難く感じられます。震災で亡くなられた方の魂も同じ時代を違う次元で一緒に生きて、復興を見守り、手を貸してくれているのだろうな〜と☆


恥ずかしくない魂を育て、人として成長してゆきたいと思うのです。


出来ることのひとつ、ひとつを大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月15日 (金)

きんぴらごぼう〜♪♪

きんぴらごぼう〜♪♪
最近、食べて美味しくて、アレンジが出来るのでお気に入りのきんぴらごぼう。


ごま油で炒めた皮ごと千切りしたごぼうと人参を、水出しした昆布出汁と白だしで煮詰めたシンプルなきんぴらごぼうですが、実に美味しいのです。


〜材料〜


ごぼう、人参、 各1本

ごま油     大さじ2
昆布だし 150c

白だし 70cc位

仕上げに白ゴマを振り、大葉を添えて盛り付けましたが、水菜を混ぜてサラダ仕立てにしたり、炊き込みご飯や、天ぷらも美味しく、ハンバーグに混ぜたり、蒸しパンにしても美味しく頂けます。


体を温めて、根気をつける解毒作用の高い一品です☆

常に常備したい、副菜のひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月14日 (木)

大自然を師に学ぶ〜自然療法との出会い〜

大自然を師に学ぶ〜自然療法との出会い〜
玄米ご飯。

ぶなしめじ、ミニトマト、レタスの入ったお味噌汁。

きんぴらごぼう。

高野豆腐カツ。

大葉。

沢庵。

有り合わせのもので、パパッと作るご飯♪


先日、自然療法で静かなブームを巻き起こしておられるあなたと健康社、東城主幹の講演会〜自然を師に学ぶ〜を拝聴させて頂いて参りました。


楽に生きるのも人生なら、人としてあるべき道を踏み行っていくのも人生。


基本は食生活にあり、生きるとは料理すること、選択すること、掃除すること。命を大切にして生きることと改めて学びました。


震災を自分の問題として捉えて、自分の間違いに気付き改めてゆくこと。


自然界の一部である私も、これからの生き方を大地にしっかりと根をはって、自然と調和しながら生きてゆこうと新たな決心を頂いたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月12日 (火)

玄米ひじき寿司レタス添え〜

玄米ひじき寿司レタス添え〜
茨城産レタスを添えた、ひじきの煮付けと玄米ご飯を使ってちらし寿司を作ってみました。

玄米ご飯にりんご酢をかけて酢飯を作り、ひじき煮付けを混ぜ込み、すり白ゴマ、紅生姜、松原海苔、三つ葉、レタスを添えれば出来上がり〜です♪


ひじき煮付けと、紅生姜は実に相性が良くて美味しいのです。


ひじき煮付けには、人参、干し椎茸、油揚げを入れてミネラル、カルシウムも豊富に、玄米との相性も良いです。


このところ予震が毎日のように続き、震災による被災地以外でも、震災影響による経済被災も相次いでいます。


大自然のなす技は人知を越え、人間の力ではどうすることも出来ないのですから、残された我々は今何を為すべきか、これからの復興と、まだ続くかも知れない震災をどう受けとめて生活し、これから先の文化を構築してゆくか、戦後の復興から65年の歩みを反省せざるを得ない状況とも思えて来ます。


沢山の犠牲を払い、大自然は日本人に何を伝えようとしているのでしょうか。

美しい神々が住む島、ニッポンの古き良き時代と、そしてその時代や先人が残した美しい文化を私達は継承し後世に伝えて行かなければならない時なのではないでしょうか。


そんな気がしてならないのです。


文化の、いえ、文明の見直しとも言える大自然からの警告ではないか?とも思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月10日 (日)

応援してます!

応援してます!
この頃、お世話になっている近所のスーパーで、心温まる、嬉しいPOPを見つけました♪


風評被害に負けず、被災地の農家の方々には美味しい野菜を沢山作って、消費者に届けて頂きたいと、私もそう思う一人であり、そんな農業者の志を応援します!


そして、血液を浄化する美味しい野菜料理を沢山作って食べて、広めてゆきたいと思う、この頃です。


自分に出来ることをコツコツ続けて参ります。


これからも、どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 8日 (金)

叶えたい夢・・☆

叶えたい夢・・☆
以前住んでいた、最寄り駅のホームの風景〜。


震災前は東北地方への旅行企画のポスターがたくさん貼られていたのですが、、

震災後は全て剥がされていました。


昨夜も宮城沖で大きな予震があり、東北地方の被災者の方々はどんな心境で過ごされていらっしゃることだろうかと思うと胸が張り裂けそうになります。


今や日本全国どこに住んでいても他人事ではありません。明日は我が身かも知れないのです。


そんな今だからこそ、潔い後悔のない一日一日を過ごしたいものです。


明日の命はわからないもの。

今日という一日を大切にしたいですね♪


ちなみに、この駅の掲示板に復興後の東北各地のポスターが貼られる日が待ち遠しい私。


東北に旅行すること。が叶えたい夢のひとつ。


仕事のめどがついたら、被災地に炊き出しのボランティアにでも参加出来たら、、、とも思います。


この震災の悲劇を無駄にしないように、歴史が同じ間違いを繰り返さないように、今の時代だからこそ必要な生き方を自分の中にしっかりと確立させて生きていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 7日 (木)

ひじき煮のサラダ仕立て〜

ひじき煮のサラダ仕立て〜
ひじきの煮付けに水菜を混ぜて、すりごまを振っただけですが、少し洒落たフュージョン・サラダが出来上がります♪


震災後、復興に向けて動き始めた東北地方。


テレビで被災地や被災者の状況、そこで活動する方々の情報を耳にするたび、涙が溢れて止まらない毎日です。

自分も何かしたい。という思いに駆られます。


その時その場に置かれた状況は違うけれどもひとりひとりが、自分の役割を精一杯に遣り切ることが、間接的に巡り巡って、復興への大きな力になることを思います。


ひとりひとりに出来ること、この国で採れたものを食べること。


それは、今、求められていることの中で、最も大切な事のひとつだと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 6日 (水)

〜春キャベツの昆布漬け檸檬風味〜

〜春キャベツの昆布漬け檸檬風味〜
春キャベツときゅうりをレモンと塩を使って浅漬けしたものに、塩昆布をまぶして、爽やかで美味しい、ちょっとお洒落な(?)お漬物が出来ました〜♪


〜材料〜


春キャベツ 1/8個

きゅうり 2本

レモン 薄切り3枚

自然塩    小さじ1弱

塩昆布 ふたつまみ


作り方


1、きゅうりは斜め切り、キャベツはざく切りして水洗いして、水気を切ります。

2、レモン薄切りはいちょう切りして、キャベツ、きゅうりとともに、自然塩をまぶして、容器に入れてふたをして重しを伸せ、一晩漬け込みます。


3、食べる直前に塩昆布を混ぜて、器に盛り付けます。


サラダ感覚で、副菜としてご飯のお供にも、お茶うけにも、簡単で嬉しい一品。

東北地方の被災地にも、届けてあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »