« 〜東日本大震災〜 | トップページ | 大震災がくれたこと・・・・。 »

2011年3月17日 (木)

忘れられない誕生日☆

忘れられない誕生日☆
東日本大震災の翌日、鉄道会社とバス会社に路面情報を聞きにいった。高速道路も東北自動車道も、一般道も、空港も全て全面通行止め、、。

帰れない、、と愕然とした。メールも電話も繋がらない。あきらめて観光にと歩き始め、会津鶴ヶ城へと向かった・・。お城の周りの石段が落ちてきそうで怖かった。前日は一睡もしていないのに以外と体力があった・。

3月12日は私の誕生日に久しぶりの帰省中、 友人三人で誕生日のお祝いを兼ねて、、と、食事中にまさか!の大地震。

私はこの日の事を一生忘れません。自分の過去のトラウマが地面が揺れる度に痛い程に突き刺さり、地震が落ち着く頃には私は人生の大きなトラウマを克服していたのでした。

この日の地震に会わなかったら、私は未だ未だ、後ろ向きな自分のままだったかもしれません。

白虎隊の魂にひきよせられるかのように、飯盛山へと向かった・・。

穢れ無き会津士魂・・。

石の銅像なのに目の中に引き込まれるような強さと厳しさ、鋭さを感じた・・・。

ここ、会津若松は魂の聖地なのだと思う・・。

だから、一度訪れたひとは皆口々に街を歩いているだけで癒されてしまうのだ・・。

蔵作りの建物が立ち並ぶ路・・・。

こんなしっとりした佇まいも多い。

爆発を起こした4基の原子炉からは離れた目立たないところに

こんな癒される街がたたずんでいるのだ・・。

~一途~という店名と、手作り自家製麺、そして小麦粉と塩だけで作った白醤油に川端しゃもの出汁・・・。

これが、最後のラーメンになるかも・・・そんな思いで食べました。

こうして命があることが有難い・・・。

ただ生きている・・・。そのことだけで十分に幸せなのだ・・。

長い間何を見つめて、 何を追い求めてきたのだろう・・。

人間にとって大切なもの・・・。

命、家族、それだけあれば基本的には十分幸せにちがいない。友達は多いと安心です。

この街に親、兄弟を残して離れるのは本当に辛かった。けど私にもやるべきとこがある。

、希望を持って、強くつつましく、そしてたくましく生きるそして豊かに生きる、

家族をみていると力になりたい。

私にできることなら、なんでもしたい。、

人生をもっと変えてゆけるはず・・・と。

といつも離れてもいつも同じ空のしたで、私は家族の健康と幸せを強く、何事にも負けない位に強く、願っていきてます。

大地震が通して、家族への愛情と絆が深まった。人を愛する力を引き出してくれた・・。

沢山のことを学んだ。これからは強く、優しく、美しく毎日を生きようと思った。

家族や被災者の為、自分に出来ることをすこしづつ・・・続けて生きたいと思います。

そしていつも力をくれる皆。。本当にありがとう~~。

|
|

« 〜東日本大震災〜 | トップページ | 大震災がくれたこと・・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157529/39268188

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられない誕生日☆:

« 〜東日本大震災〜 | トップページ | 大震災がくれたこと・・・・。 »