« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

I LOVE KITCHEN 。

I  LOVE KITCHEN<br />
 。
昨日から被災者の方向け、仮設住宅の入居申し込みが始まり、各都道府県でも数ヶ月間は無料で公営住宅が提供されたり、と非難生活から一歩前進された方々をニュースで知り、私も時を同じくして引っ越しすることになりました。


就労の問題など解決に至るように、私も被災された方々を心に置き、日々努力したいと思っています。


まだまだ、ガソリンや物資、食糧や薬が不足していたり、寒さや運動不足で血行が悪くなって、低体温になっている人も多く、ボランティアの人の支援も必要な今だとも思いました。


節約や節電、募金など、自分に出来ることをコツコツ続けたいです。


薬の不足と言えば、糖尿病、高血圧、高コレステロールの慢性疾患を持つ人達の薬が足りないようで、〜命を支える薬がたりない〜と報道されていましたが、

命を支えるのは、薬ではなく、食糧であることを強く感じました。


生活習慣病にならない、食事の仕方、生活の仕方、ストレスとの付き合い方をひとりひとりがわきまえて、実践出来るような生涯教育が日本だけに留まらず、必要とされているのだと思います。


原発の問題も含めて、エネルギーの転換がいつか実現したら、素晴らしい世の中になるのではないかと思いました。


ちなみに、今度は今までの小さなキッチンとはうって変わって、大きなシステムキッチンでお料理出来ることになりました。


命を癒し、日本の文化を守っていけるような食の実践に励みたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年3月27日 (日)

あるものでお弁当〜☆

あるものでお弁当〜☆
今日は震災後、二度目のお弁当を作りました。


玄米ごはんにでんぷと青海苔をかけて、卵焼き、鰤の照り焼き、切り干し大根とひじきの煮付け、、。引っ越し作業をしながら、冷蔵庫掃除がてらのあるもの弁当〜です。


被災地の復興も徐々に始まり、福島県内に燃料を運ぶディーゼル機関車が新潟〜郡山間を運行し始めました。


原発周辺の人達は街ごと自主非難をはじめています。

郷里会津若松でも、ひとつの街を受け入れることが決まり、、、


私も自分の事に集中して、努力することが必要な時期を向かえました。明後日の引っ越しの準備、お世話になった方への挨拶、サロンのお客様への心使い、新店の営業等々、、大忙しの毎日です。


被災地ばかりが大変かというと、そうとも言えず、都心部でも計画停電によるダメージを受けている企業も多いようです。私達の業界も例外ではなく、しっかりと生活を確保して行かなければならないのは、被災地ばかりではないことを思います。支援のない大変な人達も報道されないだけで、多いのが現実ですよね。


日本に押し寄せた国難。


どんな時も明るく、元気に希望を持って頑張りましょう〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月25日 (金)

〜自・然・食・生・活〜

〜自・然・食・生・活〜
東日本大震災後の復興の様子を報道を介して、垣間見させて頂きながら、1日も早い被災者の方の健康的な生活の実現を願うと共に、放射能汚染で屋内待機になった地域の人々、また、その周辺地域の人々の健康を願いながら、解決への道程が確かな物になって行くように、祈る思いの毎日です。

個人の力ではどうしようもないことも沢山あることは承知の上、被災地の医療現場の状況のあまりの厳しさと、病人数のあまりの多さに愕然としました。


この問題は、被災地の問題や公の対応の問題、放射能洩れによる非難者の増大による医療スタッフの人手不足や燃料不足による、医療の問題や医療を受けられない人の多さにばかりに問題があるのではなく、


もちろん、震災の影響での怪我や栄養不足、ストレスによる体力、抵抗力、免疫力の低下、は否めず、大変な心労があることに思いを馳せながら、


常日頃の健康管理、健康維持の重要性を感じました。

人は加齢が原因で病気になるのでしょうか?


被災地の復興と共に、日本の食料事情や近年の食文化を改めて見直し、反省し、改善出来るところは改善してゆく、そんな努力も必要なのではないかと思いました。


↑は切り干し大根と韮のナムルです。免疫力アップ、切り干し大根は長期保存が出来るので、常備菜としてとても重宝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月24日 (木)

栃木県産ブランド〜とちおとめ〜

栃木県産ブランド〜とちおとめ〜
先日、朝早くから市内のとあるビルの入り口に、苺と納豆の行商のご夫婦がいらっしゃって、


「お金は明日で良いよ!」


と進められるがままに、とちおとめ〜を買いました。何の手も加えず、丸ごと洗ってお皿に盛り、、あまりの美味しさにあっと言う間に食べてしまいました。


このところ、日本列島は毎日のように福島原発の放射能洩れの影響で、福島近県の、茨城、栃木、群馬産の野菜の一部が報道により帰省され、風評被害から、敬遠されるところもあるようですが、、私は指定された物以外は、美味しいので産地に拘らず、、というより、むしろ、福島、茨城、栃木、群馬の野菜を積極的に食べて行こうと思っています。


生産者の苦労に感謝して、美味しい野菜を作り続ける労力と志を影ながら、応援し続けて行きたいと思います。


野菜の美味しい麗らかな春が待ち遠しい〜です(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あんパンと珈琲でLUNCH ・TIMEを♪

あんパンと珈琲でLUNCH<br />
 ・TIMEを♪
サロンのオープン日の 私のお昼ごはんは、あんパンとコーヒーでした。


今はもう常識となった、節約、節電、募金。
この3つは今の日本に居る限りは人としての義務だと思う。募金は善意から成り立っものだけど、良識ある日本人として心掛けたいものですね。

それと、最近、私が心がけていることは、これからの日本と日本人に必要と思われる食材を使用したものを食すこと!です。


小豆、小麦、は、これからの日本の食料事情を考えると残しておきたい、自給率を高めたいと思うものだったので、そこを考慮して、LUNCH・TIMEに頂いたのでした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月21日 (月)

一杯のお味噌汁・・。

一杯のお味噌汁・・。
大震災から1週間が過ぎた頃、被災地の避難所にも、ストーブ、毛布が支給され、「久しぶりに温かいスープを飲みました。」と言うエピソードを友人が教えてくれました。


被災者の方々を思うと、食事も喉を通らず、一日一食、玄米ご飯かパン一枚食べるのがやっとだった私も、お味噌汁を作って飲もうと決心し、 昆布だしに、じゃが芋、若芽、の信州味噌と仙台味噌の合わせ味噌で久しぶりにお味噌汁を頂きました。


なんだか、凄い贅沢をしているような気分になり、感謝と感動でお味噌汁を飲みながら涙が溢れて止まりませんでした。


一杯のお味噌汁の力を生まれて初めて感じ、食材への感謝や、食べられることの幸せ、食べたくとも食べれない人が沢山いることを消して忘れてはならない。と思いました。


こんなに美味しい、感動のお味噌汁を有り難う。


命を癒す本物のお味噌汁をこれから作り続けて行きたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年3月20日 (日)

わたしごはん。

わたしごはん。
この頃の私のごはん。


玄米ご飯にお味噌汁、そして時にお漬物。


まだまだ、被災地に住む方々の非難所生活は続きそうで、ガソリンや人手不足でなかなか食糧や物資が思うように運ばれていないのが現状のようです。


自分に出来ること、節約、節電、募金、等々を、コツコツ続けていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月19日 (土)

ア然、偶然、、。

ア然、偶然、、。
この日、偶然この場に居合わせた人達。


みんなのあっけにとられた姿に思わずパチリ☆


こんなユーモアもたまにはちょっと楽しいかも?


時間に追われてせかせかといつも急ぎ足だった日本人。

こんなゆったりとした時間をくれた大自然に感謝の気持ちと、悲劇を私達日本人は忘れてはならないと思う。

それと同時に被災地とその近隣の地域の復興と健康を祈らずにはいられません。

新しい良き時代、を作ってゆけますように。。。


と心からそう願う私なのでした。


原発の問題も一日も早く解決へと向うことが出来ますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

???

???
先日、神奈川県内でこんなユニークなものを見つけました♪


ホームに着いて、掲示板のこの表示を見た時は腰が抜けました〜(笑)


階段を降りてくる人達も何やら、顔を合わせて、ニコニコしている様子。


次に来る電車が、何処行きで何時に来るかわからないのに、みんなニコニコしています。


ゆったりと流れるこの時間に日本人特有の融違性を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月18日 (金)

乾燥昆布・・・。

福島の原発が爆発して、放射能が流れ・・・

本当に大変な緊張感を強いられて、地元福島県民は日々を過ごしているのだろうと

思います・・。

実際に放射能は浴びていなくとも、放射能物質を含む、水や食べ物から体内から放射能を浴びる場合もあり、肌からの被爆だけでないことを思うと、内部被爆にも日頃の心構えが必要と私は思います。

内部被爆に効果的なのが、ヨウ素を多く含む、乾燥昆布・・。

わかめ、ひじき、甘海苔などの海藻類に多く含まれるのですが、ダントツ乾燥昆布が多いのです。但し、過剰摂取は甲状腺機能を低下させるので、注意が必要です。

私ははさみでカットしてポリポリ・・・と食べていますが、結構美味しいので、

乾燥昆布は常に常備しておきたいと思っています。それにやはり、日本のような島国は

火山あり、地震もあり、いつ何がおきても不思議ではない土地に住んでいるのだから、

いざ、まさかの時の備えは必要なのだと、今回の震災で強く思いました。

それは女性として生命を守り育むという使命のひとつなのかもしれません・・。

非常時にカップ麺、米などをいくら買っても、ガス、電気の供給が止まれば、米も炊けないし、カップラーメンにお湯を注ぐことは出来ないのだから・・。

そんな時に何を準備しておいたら良いか、野生の勘を働かせて、人間のメスとしての自分も忘れてはならないのだとも思った・・。

そうした天災の多い島国だったからこその知恵が、日本の伝統食材なのだと思う。

常備しておけばいつでも調理が出来、そこそこ美味しいものが出来上がる、常に買い置きして使いまわししておけば、買出しに走る必要も無い。普段の生活そのものが非常時に備えた、生活の延長線にのるだけなのだから・・。

しかも、食べても太らず、経済的、病気知らずの健康食品。

この機会に日本の伝統文化をもう一度見直してみようと思う・・。

日本は宝の山なのだから・・・・♪

PS.ちなみに写真のは北海道の日高昆布です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大震災がくれたこと・・・・。

大震災の2日後・・・。ちょうどタイミングよく会津鉄道と東部鉄道が接続された日に、

無事に神奈川へと帰ってきました。

大震災のトラウマがあり、振動が怖くて怖くて仕方ない。

けど、なすべき事に向かった時に、大自然はちゃんと、プレゼントを用意してくれるのです。

横浜市内の駅・・。大震災の二日後、韓国の新聞がごみひとつなく、不満を言うことも無く駅に待つ、礼儀正しい日本人・・日本人こそ世界に誇るべき民族である。と褒め称えていたと友人が教えてくれた。多分、私もそう思う。日本人には素晴らしいDNAが流れているのだ・・。

静かでだれひとり話しをしない。

もちろん自動販売機をつかう人もいない。

みんなが被災者のことを胸に称えて生きている・・私にはそんな感じがした。

駅に立つだけで、感動で涙がこぼれた・・。

もう、私達は個人勝手主義の日本人ではなくなっている。大震災に教育されたのだ。

自然の力は偉大だ。自然の前では何事も適わないのだ・・。

その自然とどうやって、人間は調和して生きていったら、良いかいつも考えてしまいます。

何かが変わっていく、きっと素晴らしい時代が来るに違いない・・。

そんな予感がした・・。

大自然のなすべき技には一寸の狂いもない・・。自然が計画しているのだ。

日本の国の未来を・・。日本には神様が住んでいる。そんな気がする・・。

時代が変わっていくのを感じた・・。

やがてくる、新しい美しい時代が・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月17日 (木)

忘れられない誕生日☆

忘れられない誕生日☆
東日本大震災の翌日、鉄道会社とバス会社に路面情報を聞きにいった。高速道路も東北自動車道も、一般道も、空港も全て全面通行止め、、。

帰れない、、と愕然とした。メールも電話も繋がらない。あきらめて観光にと歩き始め、会津鶴ヶ城へと向かった・・。お城の周りの石段が落ちてきそうで怖かった。前日は一睡もしていないのに以外と体力があった・。

3月12日は私の誕生日に久しぶりの帰省中、 友人三人で誕生日のお祝いを兼ねて、、と、食事中にまさか!の大地震。

私はこの日の事を一生忘れません。自分の過去のトラウマが地面が揺れる度に痛い程に突き刺さり、地震が落ち着く頃には私は人生の大きなトラウマを克服していたのでした。

この日の地震に会わなかったら、私は未だ未だ、後ろ向きな自分のままだったかもしれません。

白虎隊の魂にひきよせられるかのように、飯盛山へと向かった・・。

穢れ無き会津士魂・・。

石の銅像なのに目の中に引き込まれるような強さと厳しさ、鋭さを感じた・・・。

ここ、会津若松は魂の聖地なのだと思う・・。

だから、一度訪れたひとは皆口々に街を歩いているだけで癒されてしまうのだ・・。

蔵作りの建物が立ち並ぶ路・・・。

こんなしっとりした佇まいも多い。

爆発を起こした4基の原子炉からは離れた目立たないところに

こんな癒される街がたたずんでいるのだ・・。

~一途~という店名と、手作り自家製麺、そして小麦粉と塩だけで作った白醤油に川端しゃもの出汁・・・。

これが、最後のラーメンになるかも・・・そんな思いで食べました。

こうして命があることが有難い・・・。

ただ生きている・・・。そのことだけで十分に幸せなのだ・・。

長い間何を見つめて、 何を追い求めてきたのだろう・・。

人間にとって大切なもの・・・。

命、家族、それだけあれば基本的には十分幸せにちがいない。友達は多いと安心です。

この街に親、兄弟を残して離れるのは本当に辛かった。けど私にもやるべきとこがある。

、希望を持って、強くつつましく、そしてたくましく生きるそして豊かに生きる、

家族をみていると力になりたい。

私にできることなら、なんでもしたい。、

人生をもっと変えてゆけるはず・・・と。

といつも離れてもいつも同じ空のしたで、私は家族の健康と幸せを強く、何事にも負けない位に強く、願っていきてます。

大地震が通して、家族への愛情と絆が深まった。人を愛する力を引き出してくれた・・。

沢山のことを学んだ。これからは強く、優しく、美しく毎日を生きようと思った。

家族や被災者の為、自分に出来ることをすこしづつ・・・続けて生きたいと思います。

そしていつも力をくれる皆。。本当にありがとう~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

〜東日本大震災〜

〜東日本大震災〜
その日、私は新宿から高速バスに乗り、郷里の福島県会津若松へと向かった。


一年2ヶ月ぶりに踏む、ふるさとの土。街の中に静寂の中に凜とした、古き良き流れを感じて、とても癒された。


30年以上も住んでいたけど、何処を歩いてもやはり、会津若松は日本一美しい街だと思う。

そのつちに触れると何時までも、何処までも歩いてみたくなる。

人生はいつ何が起こるかわからない、到底忘れられないであろう、歴史や文化を覆すほどの大惨事が起きたのだ。

3月11日(木)東日本大震災だ。

まさか、こんなことが現実に起こるなんて、、想像を遥かに越えた大地震だった。

この度の震災で犠牲になった幾多の魂に深く深く追悼の意を表します。


また、被災地の方々の一日も早く安心して生活できる場所を整えられるように、そして再生された日本に美しき良い文化が育っように、微力ながら、私も努力して行きたいと思います。


震災を通して、人の命の儚さと尊さを感じ、また、大自然に畏敬の念を感じずにはいられませんでした。

この日の事を生涯忘れずに、人として大切な何かを求めて生きていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 8日 (火)

韮とあさりのチチ゛ミ☆

韮とあさりのチチ゛ミ☆
毎日日課で食べている韮。

アサリの剥き身と韮を小麦粉、卵、塩水で作ったちぢみ種に混ぜて、油をひいたフライパンで食べやすい大きさに焼くだけ!


つけダレは醤油と酢を同量合わせて長葱の小口切りを添えるだけです。


操体法を受けながら、もう二週間も毎日韮を食べているので、かなり元気になってきました!


凄い効き目です☆


鬱々して気分がすぐれない、身体が冷えるなどの症状に悩まされる時には、にら、生姜、にんにくなどの香味野菜がお薦め。


特に、にらパワーは凄い。

美味しく食べられれば食べ方は何でも良いという事が分かったので、本当に韮は自律神経にお悩みの方には、お薦めです。


はじめに実践ありき、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 7日 (月)

天然酵母のパン作り~~♪

先日、ホシノ天然酵母を使って、パンを作りました♪

生種を作り、冷蔵庫に保存しておいたものて、前日に生地を作り、冷蔵庫で冷蔵発酵させて、ロールパンと食パンを作ってみました~~♪

食べてみたところ、ほのかな甘味と抜群の風味・・・。

やみつきになりそうな美味しさ・・。

食パンは天然酵母を使っても、ドライイーストをつかっても

なかなか好みのようには仕上げられず、されど、天ぷらも海苔巻きもオムレツ

もかつては苦手だったけど、今は得意料理になっていることを思い、食パンもいつかは

得意料理と言えるように、美味しい楽しいパン作りを目指して頑張ろう~~♪と思う私なのでした・・・。

もっともっと、美味しくパンが焼けるように、

天然酵母の自動発酵機が欲しくなってきました~~(@@)

自分の誕生日に圧力鍋か発酵機をプレゼントしてあげようかな?(笑)

なかなかはかどらないパン作りですが、(^^)

上達を楽しみにこつこつと地道に頑張ります♪♪

今年の目標がひとつ、出来た!

美味しい天然酵母の食パンを作れるようになること。かな?(^^)V

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年3月 6日 (日)

ナチュラル ビューティー フード

ナチュラル ビューティーフード
ある日の朝ごはん・・♪

にら納豆

れんこんと昆布の煮付け

切り干し大根と人参の煮物

きび入り玄米ご飯

ごま塩

わかめと豆腐の味噌汁

常備菜を作りおきするようになってからというもの、朝食の支度がとてもスムーズになりました。

春は排泄の季節とも言われ、冬にたまった老廃物のデトックス効果の高い、切り干し大根や蓮根をいただきます。

お弁当も朝食とあまり変わらず・・・

蓮根と昆布の煮物

菜の花のおひたし

切干大根と人参の煮物

大葉

lきび入り玄米ご飯

ごま塩

お弁当もほとんど詰めるだけなので、手間がかからず・・その分ゆったり♪

お弁当の日は社員食堂でお味噌汁とサラダを注文して、ほうじ茶と一緒に頂いています。

食後にお菓子やアイスクリームをぺろり・・(笑)

その、食後のお菓子の作り置きが私の今後の課題です。(笑)

夜は豚ヒレ肉のピカタ、レモン&イタパセ添え

きんぴらごぼうサラダ

わかめと豆腐のお味噌汁

と、常備菜のきんぴらごぼうに水菜を混ぜてサラダ仕立てに・・・。

洗い物も少なく、調理の手間もかからず、ゆっくりお風呂に入り、のんびり読書。

夜は休養の時間と思い、最近は食事の手間を少し省いて、昼間の活動の為に、

休養に当てるようにしています。

なので、常備菜作りが少し楽しくなってきています♪

ゆっくり休むと元気になれます♪それがなかなか出来なかったかつての私・・。

そろそろ、ピッチ上げて動きたくなってきました~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 4日 (金)

春色〜苺のスムージー〜☆

春色〜苺のスムージー〜☆
春に旬を迎える、代表的な果物と言えば苺。


苺のピンク色は今年のラッキーカラー☆


愛情を高め、血行を良くし肌の調子を整える、女性にはなくてはならない色♪


そんな愛らしい苺で簡単なスムージーを作りました♪


たくさん買った時にヘタを取り、冷凍しておいた冷凍苺、水、ハチミツ、クエン酸をミキサーにかければ出来上がり〜です♪


好みでヨーグルトや豆乳を加えても美味しく頂けますし、生クリームを加えるとジェラートが楽しめます。

これから、苺のデザートも楽しくなりますね〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

菜の花と筍の春色パスタ〜♪

菜の花と筍の春色パスタ〜♪
春に好相性な、菜の花と筍を使った春色パスタ♪


ニンニクをオリーブオイルでじっくり炒めて、鷹の爪の辛味をほのかに効かせて、しらすと白だしの塩味が嬉しい和風仕立てにしてみました!


仕上げの大葉も食欲をそそる自然食メニューです。


菜の花と筍に、今年は特にソソラレて、ちらし寿司↓にしたり、パスタ↑にしたり、と春の味覚を満喫しています♪


蛤や海老しんじょと、菜の花と筍、仕上げに桜や山椒を添えたお吸い物なども春らしくて美味しそうです。


今年は春から食いしん坊になりそうな予感が、、(笑)


夏にお洒落が出来るように、ダイエットもはじめなければ!

韮も食さなければ!

引っ越し準備もはじめなければ!

と春爛漫に向かって、準備に余念が無いように、充実の極みをいただいた、今日の私だったのでした◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 2日 (水)

桃の節句〜ビューティフル・エイジング〜

桃の節句〜ビューティフル・エイジング〜
今日は久しぶりの休日。

休日の私の朝は早い。今朝も三時半には目覚め、身支度を整えて、感恩報謝の朝起き会に行ってきました♪

髪を切り、桃の節句に玄関のお花も活け変えました。

冷凍庫の中に真鯛のあら・・があったことを思い出し、

ハマグリを買うのは止めて、

桜の塩漬けと菜の花を添えた真鯛の潮汁・・・に・・。

ちらし寿司は既成のでんぷを使い・・・飾り用に大葉を添えて、

~菜の花と根菜のちらし寿司~に・・。

薄味で煮付けた筍、酢ばす蓮根、菜の花、塩茹でグリーンピース、釜揚げしらす・・。

りんご酢で玄米ご飯を酢飯に仕立てて、ひとつ、ひとつ、下ごしらえをした材料を混ぜて

盛り付け・・・♪

簡単な雛ご膳~~♪

甘味には・・

サツマイモと上新粉の揚げ饅頭を・・・♪

雛祭りは女性の水の気の解毒作用を高めるそうです。

雛人形はさすがに飾りませんでしたが、

歳を重ねるごとに生物学的な老化は否めませんが、少しでも美しく・・♪・・今を生きる。

ビューティフル・エイジングで、美しく、歳(日々を積み重ねて)生きていこうと思うこの頃でした~~~♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

~マクロビオティック薬膳中華~

高野豆腐ともやし、お題のにらを使った、炒め物。と、羹。(とろみスープ)をマクロビオティック風に作ってみました。

~マクロビオティック薬膳中華~といったところでしょうか?

にら、豆腐、しいたけ、きくらげ、ねぎ、クコの実のとろみスープ。

筍や。炒めた白菜、春雨などを入れても美味しそう~~♪

もどしておいた高野豆腐に下味をつけて、片栗粉をまぶして油で焼き、

炒めたもやし、にら、と炒め混ぜて、醤油、酒、みりんで味付けしたシンプルな中華の炒め物~。

高野豆腐って色々と使えて便利な優れもの。しかもヘルシー~~♪

味付けも、オイスターソースを使ったり、八宝菜風にしたりとアレンジも楽しめそう。

毎日、韮料理を日課にしてはや、10日が経ち・・・

韮のレパートリーも増え、ブログの更新が間に合いません。(笑)

私の創る料理なんて、この程度・・。と以前は、少しひねてたココロも、

最近は食材の命を扱う大事な行為(料理)を感謝に思い、

尊ぶココロが育ち、どんな料理も有難く、

大切に丁寧に食材を扱い、少しでも美味しくなるように・・・。

とお漬物、お味噌汁、簡単なお惣菜にも命が流れていることを強く思います。

食材への愛情が、自信に変わり、愛されるお料理がたくさん生まれますように・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年3月 1日 (火)

自然食deブランチ〜♪

自然食deブランチ〜♪
お題の韮を使った中華風の和え物と、高野豆腐のかつに、きんぴらごぼう。

きびの入った玄米ご飯に韮と豆腐のお味噌汁で、簡単ブランチ〜♪

常備菜とお味噌汁、炊きたての玄米ご飯ご飯があれば、気軽にワンプレートが楽しめるので、このところ気に入って時々楽しんでいます。

見た目が少し華やかになるだけで、モチベーションがグン!とあがります。

高野豆腐のカツはヘルシーな絶品☆

戻した高野豆腐をだし汁、醤油、みりんを混ぜた調味駅に浸して、軽く絞り、水溶き全粒粉にくぐらせて、パン粉をつけて油で揚げれば出来上がり〜です♪ニラの中華和え〜♪

ニラを使った簡単で美味しい中華風の和え物です♪
夏は茹で麺にのせても美味しいです。

~ニラの中華和え~

〜材料〜2人分

ニラ 一束

榎茸 1/2束

人参 50g位

醤油、酢、ごま油、 各大さじ1

塩、甜菜糖 各少々

〜作り方〜

1、ニラは食べやすい長さに切り、榎茸はいしづきを取りのぞいて半分に切り、人参は皮ごと千切りにします。

2、沸騰したお湯に塩を加え、人参、榎茸、ニラの順に茹でて冷水に取り、ざるに上げて水切りします。

3、甜菜糖、塩、酢を混ぜ、醤油、ごま油を加えて中華ダレを作り、茹でて冷ました野菜を和えれば、出来上がり〜です。

4、好みの野菜を飾り用に添えて盛り付けます。

チャンスを無駄にせず(?)・・すかさず、別の副菜で~彩り野菜の甘酢漬け~

を添えて、もう一皿・・・。

自然食カフェのランチメニューが二品出来ました~。(笑)

~彩り野菜の甘酢漬け~

材料

キャベツ         小1/2個

きゅうり            1本

人参              1/2本

大根              5cm程度

塩               小さじ1

サラダ油、酢、甜菜糖     各大さじ2

塩                 ひとつまみ

鷹の爪              1本

実山椒              小さじ2

作り方

1.キャベツはザク切り、きゅうり、大根、人参は皮ごと拍子切りして、水洗いして塩を振り混ぜ、しばらく置き、水切りします。

2.小鍋にサラダ油、鷹の爪、実山椒を入れて熱し、煮立ったら火を止めてあら熱をとります。

3.甜菜糖、酢を加えてから一度濾します。

4.塩もみ野菜に甘酢をかけてひと混ぜして、冷蔵庫で休ませます。

2時間後~2~3日程度が食べごろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »