« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月24日 (水)

お知らせ。

お知らせ。
この度、引っ越しいたしました。ブログはお休みして、治療と勉強に専念することにしました。

たまに、チラッ☆とモブログなど利用することもあるかと思いますが、メール、コメント等のお返事が遅れます。ご理解くださいませ。
尚、私は体調も回復しつつあり、無理なく、気まま気楽にマイペースで生活しています。

年齢に応じて、体力、身体の機能面は変化(老化?)してくるので、若いつもりで、無理は禁物、身体に応じた仕事の仕方、生活の仕方を考慮していこうと思います。

疲れた身体も心もたまには労ってあげてください。

皆様もくれぐれも、健康にはお気をつけくださいね。
時々、こちら(La cafe′de kyΦkoで、仕事関連のエッセイ綴ってます。
といっても、現在、勉強中の身でありますが、(相変わらず気が早く、何でも前倒し・・)(笑)良かったら、覗いてみてくださいね。では、また!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月16日 (火)

最後の夜・・・

最後の夜・・・
東京で最後の夜を迎えてしまいました。

引っ越しの荷造りも大半を終え、明日は荷物の搬送を待つばかりとなりました。
引っ越しと聞くだけで、目が回りそう。(笑)
なんと、28回目(笑)数える気持ちも起きないけれど、数えてみました。

出好きの私もさすがに落ち着きたくなりました。

また、しばし、地元に帰郷します。東京、横浜で知り合い、お世話になった皆様、沢山の思い出と温かい気持ちをありがとう。色々学ぶことも多く、本当に本当にありがとうございました。
別れ際の皆の涙顔が切なかったです。

出会いや別れに慣れっこの私は終始、「ひとつ空の下でいつも繋がっているのだから、また、来るからね♪」と、お決まりの台詞。「他の惑星に行くわけじゃないいんだから・・・」

本当にそうなんだよ。そう口にすると悲しくも淋しくもないし、出会ったことが、ひたすら嬉しいし、しばしの別れさえも楽しくなる。
次に会うのはいつだろうね?って、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月15日 (月)

人・人・人!

人・人・人!
入場待ちの人だかりが、凄くて、入り口付近にはこんなに人が・・・!

ちなみに全員、氷室さんのファンです。

安室奈美恵ちゃんからも、お祝いのお花が届いてました。

私も早く元気になって、ツアーの初日にはお花をお届け出来るようになりたいものです。。。LIVE中の氷室さんはやや、お疲れ気味、、、それでも全力を尽くす姿には学ぶものが、大きいです!

ところで、ラスト1日。

今日が最終出勤日となりました。終わり良ければ、すべて良し!最後に有終の美を飾りたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

新横浜に着きました♪

新横浜に着きました♪
横浜、新横浜はとても思い入れがあり、また縁のある場所なので、その場の空気、雰囲気に触れただけで、何かが始まりそうな予感に、とてもワクワクします。
ワクワクする感じって、とても大切な感覚なのですよね♪

今日は氷室京介さんの20thライブに駈け付けました!
急遽、ステージプランが変更になったそうで、カメラ席が空いたらしく、私もあやかっての参戦になりました。

いつも、用意して訪れるプレゼントも、今回は過度の疲労感の為、準備も出来ずに、氷室さんごめんなさい。
また、今日のLIVEはWoWWoWで放映されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 2日 (火)

at 武道館にて・・・。

会場に入って、氷室さんらしくない日の丸の国旗が目に入った・・・。

かなり後ろの席だったのだけれど・・・ステージも会場の雰囲気も、

皆に後ろ姿も見えるから、意外と好きな場所だったりもします・・・。

この日のLIVEは、とても印象的でした。

氷室さんのLIVEでは個人的に忘れられない想い出が沢山あるのだけど・・・。

この日は今までの思い出の総決算!のようなLIVEで・・・・。

素敵過ぎて・・・・。惚れ直しました♪

LIVEは勿論のこと最高~でした☆☆☆☆☆☆☆

MCもとても楽しくて,思わず、大笑い。。。吹き出しちゃいました。氷室さんお茶目☆

ギターの弾き語りの、魂を抱いてくれ・・・。氷室さんの大切な想い出の曲・・。

dear  アルジャノーン・・・ツインソウルの曲だよね・・・。

RAINY BLUE・・・・いつまでも傍にいてくれないか・・・。て、嬉しいフレーズが・・・。

ロマンチック過ぎて・・・幸せ過ぎて・・・

思わず。。。弾き語りが始まる前から・・・愛してるよ~なんて叫んでしまいました。(笑)

って、結構、本気はいってたかも。(笑)

京介~~格好いいよ~☆   最高~~♪だよ~~~~♪

って・・・コレでもかなり遠慮したのだけど・・・・。(笑)

一番感動したのは、ラストのエンジェル♪

ツァー終了後には感動的なコメントが・・・(感涙。。)

  Taiking with Angel。

氷室さんの温かな気持ちがストレートに伝わってきたのでした・・・。

ありがとう~~~氷室さん!これからも氷室さんについていきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

まずは、参拝に、、。

まずは、参拝に、、。
氷室さんの20th LIVEで、日本武道館に向かった。まずは、真向かいにある靖国神社に参拝をした。一度は行ってみようと思ってたので、願ったり、叶ったり、、、緊張感が漲った。
幾多もの魂が、安らかに眠る場所。日本人なら決して忘れてはならないことだと思う。

戦死した負傷兵が、両親に宛てた手紙が目に留まった。育てて貰った恩返しが出来なかった親不孝を詫び、国の為に戦い生きては帰れないことを告げた手紙だった。。。

なんとも言い様がない思いと、明日の命は分からないな。と思った。生きている今と言う時間が貴重な時間に感じられた。

開場30分前、待ち合わせの場所に向かった・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 1日 (月)

仕切り直しの朝・・。

仕切り直しの朝・・。

夢の扉・・・を叩きながら、この度、引越します。

今日は9月1日・・・25年間大好きだった氷室京介さんの武道館LIVE.

あれは、ちょうど今から8年前・・・

運命の出会いというものがこの世に存在するのなら、、、

命の恩人とも呼べる人との出会いがあった。

離婚後、多額の借金と心身症を患い、依る術のない私の人生を命と心ごと、自らの危険を顧みず、助けてくれた人がいた・・。そして、温かく見守ってくれた人達がいた。。。

だから、今の私の人生がある。

TOMOチャン!今日は9月1日、いち、はすべてのスタート、始まりの「いち」だよ。出勤した私の携帯にメールが届いた。

ついさっきまで、一緒にいたのに、メッセージを送るタイミングを見計らってくれていた。

毎月20万円もの返済をしなければならない。20代の女の子が生活しながら、到底一人では返せる金額ではなかった。

時には月に70万円もの返済を強いられる時もあった。

昼間は歩合の高い営業の仕事をし、夜は知り合いの店で働いた。

店ではオードブルを作っていた時期が2年程あったので、保健所に申請し、調理師免許を取得した。調理師免許を取得したのは、いつか役に立つかもしれないという、思いと、食べていくのに困ったら、飲食店を開業しよう・・・という安易な発想からだった。

ツアー中の氷室さんに手製のお弁当を届けたくて、試験の1ヶ月前に受験を決めて勉強を始めた。会社に問い合わせしたら、食べ物の差し入れはご遠慮ください。と言われたので、お弁当は届けられずに調理師免許が私の手元に残った。

料理は好きでコツコツと勉強した。

いつか、料理研究家になりたい!子供の頃からの夢だった。

諦めきれず、37歳で上京した・・・あれから1年がたった。

縁あって、入社した会社。きっかけは氷室さんの七夕LIVEでの上京・・・ライブに来たまま、一週間滞在し就職活動をしようと思った。が、結果、、、、、フードコーディネーター志望の37歳で未経験の私を、「即決で採用するのはあなたが始めてです。」と、上京して4日後に採用が決まった。

と、上京して驚いたのは、寮と言われてきた場所が、東京タワーの近くのマンションだったことだ。近くには公園もお寺もある。私はワクワクしていた。川崎市内フレンチレストランのキッチンで、オープニングスタッフとしてのスタートだった。

それから自由が丘にある創作中華高級フグ料亭のオープニングに立ち会った。高級フグ料亭では、営業に関するコンセプトと企画を採用して貰えた。

そして、横浜赤レンガCAFE &DINING,そこではパテシエの仕事を経験させて貰い、日替わりで自分のデザートや前菜、サラダを出させて貰えた。大量調理のルセットも作成させて頂けた。新宿にある蟹料理の専門店・・。こちらでもランチの副菜にレシピを採用して貰えた。あり難いことにその会社のすべての業態を経験させて貰えた。なのに、私が得た答えは、病んだ心と身体・・・一緒に仕事をした、大勢の素敵な仲間達と別れるのはさびしいし、会社に対しても申し訳ない思いで、随分と葛藤に悩まされたけど、本当に自分のやりたいことではなかった。ことに気がついた。中古とはいえ、東京タワーに近いマンションとは離れがたい思いもあったけど、夢や憧れと、自分のやりたいこと、本当にその人にあった道は違う。と言うのが結論だった。

ちょうど、好きなファッションと自分に似合うファッションは違う・・・。と言うのに少し、似ているのかもしれない・・。その人の声質と楽曲に相性があると同じように・・。

仕事にも適職、天職というものがあるのだろう・・・と思った。そしてその人にあった生活のリズムというものがある。

世の中のすべての人が天職、適職に従事しているわけではない。

一生涯の仕事が持てることほど幸せなことはない。と思う。

料理を生涯の仕事にしたかったけど・・・・断念せざるを得なかった。

それを成し得るだけの、資質。条件、環境を整えるには時間もお金もかかりすぎる。

夢を断念するのは本当に辛かったし、今までの人生を否定してしまいたくなるほど、

苦しかった。また、挫折か・・・と。

しかし、運命と言うのは不思議なもので、それなりにまた、新たな道が用意されている。

今、私がやろうとしていることはまだ、秘密にしておきたい。まず、身体を直し、健康体に戻すことが先決なのだけれど・・・。

今まで、随分色んな仕事についてきた。色んなノウハウを学んだ。

働くことの喜びと苦労を知った。。。

今日は、すべてのスタートの位置。

今からここから、新しい人生を始めよう・・。と思います。

今まで、つたないブログのお立ち寄り頂いた、大勢の皆様、本当にありがとうございました。沢山の力を貰い、現在の幸せに感謝しています。

そして皆さんのもとにも、沢山の幸せが訪れますように・・。☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »