« しあわせ の かたち | トップページ | 見果てぬ夢の2nd ステージ »

2008年3月27日 (木)

伝説のブティック!の創り方 vol 1

伝説に残るようなブティック(お店)を創るにはどうしたら良いか?

条件やコツは多々ありますが、一番大切なことは・・・チーフを創めとして、スタッフ全員が共通してコンセプトを理解しているかどうか?協力体制があるかどうか?と言うことだと思います。

コンセプトというのは、会社にたとえれば、経営方針ということです。

ただ、独りよがりなコンセプトに陥ってしまうと、効果がありません。

自分達のお店はどういう場所にあって、(立地条件)どういった人達がどういった目的で利用することが多いのか?を把握することが大切です。その上で弱みと強みを十分認識した上で、どういうお店にしていきたいか?ということから始まります。

この時点では最終的なビジョンが見えてなくても、お客様が教えてくださいます。そのためにはスタッフの声、お客様の声や動きに敏感でいなければなりません。

お客様の声を大切にして、温めていけば必ず素敵なお店が作れる・・・と思います。

そして、社会人としてのマナーを守ること。(挨拶をする。何かしてもらったら、必ずありがとう!が言えること。すみません、ごめんなさい。が言えること。一人で悩まず、話し合いができること。)朝は出来るだけ早く起きること。毎朝の掃除は必ずすること、特にウインドー、レジ周り、鏡、フィッティングルーム、ポール、棚の上、トイレなど、お客様の目が届く場所はいつもキレイにしておくこと、店の中に私物を置かないこと。来客中はスタッフ間の私語を慎むこと。どうしてもおしゃべりしたい時はお客様を交えて仕事として話をすること・・。だと思います。

そして、スタッフ、お客様の悪口、陰口を言わないこと。(このことについては、また後で触れたいと思います)

何故なら、お店はお客様の為にある からです。

vol  2ではコンセプトについて触れたいと思います。

                        では~~~♪

|

« しあわせ の かたち | トップページ | 見果てぬ夢の2nd ステージ »

コメント

kyokoさん

コンセプト、理念が大切。
本当にそう思います。
私のサロンもスタッフは
いないものの、私自身が
どのようにこのサロンのコンセプトを
きちんと理解しているかしてないかに
よって、サロンの行方が変わりますもの。。
軸がしっかりしてないと
運営というものは全く難しい
ものになりますね。

ところで、
リンクありがとうございました。
私もリンクさせていただきますね♪

いつかお会いできますように。

tomoko

投稿: tomoko | 2008年3月27日 (木) 23時06分

tomokoさん、リンクありがとうございます♪光栄です☆

tomokoさんご自身のコンセプトは痛いほど、伝わってきています・・。だから、私も共感してしまうのです。未来のビジョンに向かってこれからもtomokoワールドを繰り広げ・・・大きな幸せを掴んでいただきたいと願っています・・。いつか、お会いしたいですね・・。いつ、どんな形でお会いできるかわかりませんが、楽しみに、私自身も精進させていただきますね♪

投稿: kyφko | 2008年3月29日 (土) 11時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のブティック!の創り方 vol 1:

« しあわせ の かたち | トップページ | 見果てぬ夢の2nd ステージ »